スマートフォン用の表示で見る

貴族院

社会

貴族院

きぞくいん

貴族制度が存在する国の二院制議会において、貴族やその他の非公選議員により組織される議院のこと。通常、上院に相当し、選挙によって選ばれる議員により組織される下院庶民院衆議院など)に対置される。

日本では、大日本帝国憲法における帝国議会の一院として1890年から1947年まで存在した。皇族議員華族議員、勅任議員の非公選の貴族院議員によって組織されていた。貴族院の長は貴族院議長である。衆議院とともに帝国議会を構成し、衆議院とは同格の関係にあった。ただし、衆議院には憲法上、予算先議権が認められた。また、衆議院と異なり解散がない。議員の任期は7年。ただし、皇族議員、華族議員のうち公爵議員及び侯爵議員、勅任議員のうち勅選議員には任期がなく、終身議員とされた。