スマートフォン用の表示で見る

吉良上野介

一般

吉良上野介

きらこうずけのすけ

寛永18年9月2日(1641年10月6日) - 元禄15年12月15日(1703年1月31日)

諱は義央(よしひさ)。江戸時代旗本高家肝煎

忠臣蔵」における仇役として知られる。

物語では悪人として描かれているが、地元では名君として慕われていたという。