スマートフォン用の表示で見る

宮本茂

ゲーム

宮本茂

みやもとしげる

スーパーマリオブラザーズ』『ゼルダの伝説』シリーズで知られるゲームデザイナー

1952年11月16日京都生まれ。金沢市金沢美術工芸大学では工業デザインを専攻。1977年任天堂に入社。

現在の肩書きは任天堂株式会社 代表取締役専務 情報開発本部長。

キャラクターデザインからゲーム制作まで首を突っ込むうちに彼の企画でゲームがつくられることに。 1981年、大ヒットとなった『ドンキーコング』を発表。その後はゲームデザイナーとしての本領を遺憾なく発揮し、『スーパーマリオブラザーズ』、『ゼルダの伝説』等、ゲーム史に残るヒット作を作り出している。

ギター好き、音楽ジャンルはカントリーが好き。演奏もする。

また、ポケットモンスターに登場する「シゲル」の名前の由来は宮本茂氏である。

ポール・マッカートニーからサインをねだられたという伝説が存在する。