スマートフォン用の表示で見る

金融庁

社会

金融庁

きんゆうちょう

[英文表記] Financial Services Agency

金融庁は、日本の行政機関で、金融庁設置法に基づき、日本の『金融の機能の安定を確保し、預金者、保険契約者有価証券投資者その他これらに準ずる者の保護を図るとともに、金融の円滑を図ることを任務』として、内閣府外局として設置されている。

長は金融庁長官、長官の下に内部部局(3局)と審判官(5人)が置かれる。

また、長官とは別に、金融庁の事務を掌理する国務大臣として、内閣府特命担当大臣金融担当)が置かれ、副大臣及び大臣政務官が置かれている。

沿革

1998年6月22日、総理府外局として金融監督庁(長官は官僚)を設置

1998年12月15日、総理府の外局として国務大臣を委員長とする金融再生委員会を設置し、金融監督庁は金融再生委員会の管理下に置く

2000年7月1日、金融監督庁を金融庁に改組、金融監督庁設置後も大蔵省に存置されていた金融制度の企画立案にかかる事務を統合

2001年1月6日、金融再生委員会廃止・中央省庁再編により、金融庁は内閣府の直接の外局となる

2003年4月1日、政策金融機関日本郵政公社日本政策投資銀行等)への検査権限を各所管庁が委任

歴代長官

氏名任期備考
-日野正晴1998年6月22日 - 2000年6月30日金融監督庁長官(総理府)・改組に伴い退任
1日野正晴2000年7月1日 - 2001年1月6日金融庁長官総理府)・改組に伴い退任
2森昭治2001年1月6日 - 2002年7月12日金融庁長官内閣府)・以下同
3高木祥吉2002年7月12日 - 2004年7月2日
4五味廣文2004年7月2日 - 2007年7月10日
5佐藤隆文2007年7月10日 - 2009年7月14日
6三国谷勝範2009年7月14日 - 2011年8月2日
7畑中龍太郎2011年8月2日 -


リスト::中央省庁