航空自衛隊

社会

航空自衛隊

こうくうじえいたい

航空自衛隊とは、防衛省自衛隊の1組織で日本国の防空を主任務とする防衛組織。

1954年7月1日に創設された。最高司令官は内閣総理大臣であり、防衛大臣は隊務を統括する。制服組トップは航空幕僚長

2017年1月31日現在、航空幕僚長は杉山良行空将(第34代)が務める。


英語表記

 JASDF (Japan Air Self-Defense Force)

人員

 42,939人(2017年3月時点)

編成

航空幕僚監部航空自衛隊軍政部門)の下に航空総隊・航空支援集団・航空教育集団・航空開発実験集団・航空自衛隊補給本部・その他の部隊・機関が存在する。