スマートフォン用の表示で見る

国民年金

社会

国民年金

こくみんねんきん

老齢・障害・死亡に関して必要な年金の給付を行い、健全な国民生活の維持・向上に役立てることを目的としている。

概要

国民年金からは、すべての国民に共通する給付として、基礎年金が支給される。

基礎年金には、次の3種類がある。

  1. 老齢基礎年金
  2. 障害基礎年金
  3. 遺族基礎年金

保険料の免除や納付猶予の仕組みもある。

対象

日本国内に住所を持つ、20歳以上60未満のすべての人の加入が義務付けられている。(※「国民年金」という名称だが国籍条件は無く、通称名利用も可能になっている。)

厚生年金に加入する場合には、自動的に国民年金にも加入していることになる。(両者は1つの基礎年金番号により取り扱われる。)