スマートフォン用の表示で見る

災害

一般

災害

さいがい

 広く「わざわい」を意味するが、人為の力が大きい現代では、多くの事象を含めることができる。

「火災」・「水害」のように使うから、「災」と「害」はほぼ同じ意味であることが解かる。

「災」の字自体、上の3画は「サンズイ」、すなわち「水」を意味し、下はもちろん「火」を

意味する漢字で、「水」と「火」で災害を代表させていることが理解されよう。

 筆者は、人為の極致である「戦争」も「災害」のカテゴリーに含めている。