スマートフォン用の表示で見る

三温糖

三温糖

さんおんとう

:調味料

精糖工場ではさとうきびからとれた原料糖(粗糖)を湯に溶かして、再び糖液状態に戻し、活性炭などで精製し高純度(透明度)のショ糖液(ファイン・リカー)にする。

こうして出来たファイン・リカーを濃縮してショ糖の結晶化を促し、結晶粒径を調整し目的の砂糖に仕上げる。濃縮して析出したショ糖結晶を円心分離器にかけて、糖液から結晶を分離するが、最終の五番糖までショ糖を分離する。三温糖はこの五番糖。

精糖のなかでは茶褐色できび砂糖の風味をもつ。 

湿気るとカビて独特な異臭を放つので、保管に気をつけること。