産業遺産

社会

産業遺産

さんぎょういさん

(Industrial Heritage)

かつて繁栄した産業文化の遺物や遺跡のこと。産業革命以降の鉱工業遺産を指すのが一般的だが、それ以前の農林水産業や商業を含む場合がある。国際産業遺産保存委員会 (TICCIH) は、2003年に採択したニジニータギル憲章において「歴史的・技術的・社会的・建築学的、あるいは科学的価値のある産業文化の遺物からなる」と定義している。