私本太平記

読書

私本太平記

しほんたいへいき

吉川英治の晩年の歴史小説。「太平記」が題材で日本の鎌倉時代後期から南北朝時代までを描いた軍記物語である。