スマートフォン用の表示で見る

自由劇場

アート

自由劇場

じゆうげきじょう

日本の作家の小山内薫歌舞伎俳優の二代目市川左團次が始めた新劇運動。劇場や専属の俳優はない。年2回の公演を目標に、会員制の組織とした。1909年11月に東京有楽町にあった洋風劇場の有楽座で第1回公演を行った。