スマートフォン用の表示で見る

拾遺和歌集

読書

拾遺和歌集

しゅういわかしゅう

日本の平安時代に作られたとされる勅撰和歌集。撰者は明らかでないが、花山天皇藤原長能源道済ら近臣の歌人たちの助力を得て撰集したもだと推測されている。