スマートフォン用の表示で見る

小林旭

映画

小林旭

こばやしあきら

俳優、歌手。石原裕次郎赤木圭一郎とともに日活を支えたアクションスターで、通称“マイトガイ”。デビュー映画は『飢える魂』(1956)。主な主演咲くに『渡り鳥』シリーズなどがある。日活が低迷する70年代には日活を辞めフリーになり、『仁義なき戦い』シリーズなどに出演する。

1962年には美空ひばり入籍結婚(のちに離婚。入籍していなかった)。俳優を「男子一生の仕事ではない」とゴルフ場経営などの事業に乗り出して借金をつくるも、『昔の名前で出ています』のヒットで返済。また、自ら企画した『春来る鬼』の興行不振で借金を背負うも、今度は『熱き心に』のヒットで返済。最近ではまた豪邸差し押さえなど、さすがは一線を退いても話題には事欠かない昭和のスターの最後の生き残り。