スマートフォン用の表示で見る

笑福亭鶴光

アート

笑福亭鶴光

しょうふくていつるこ

日本一のエロ落語家にしてエロラジオパーソナリティ

ピンク落語という新ジャンルを開拓したパイオニア

持ちネタ「ええか、ええか、ええのんか?」や「レマン湖」「阿蘇国際マラソン」などの放送コードぎりぎりのピンクトークで、主婦層を中心にラジオで爆発的な人気を誇る。

一見、芸名は「つるこう」と読んでしまうが、最近本人によって「あれは『つるこ』と読む」との発言があったが、一向に浸透する気配はない。

はてなIDid:turu-rakugo

プロフィール

本名:小林幸男(こばやしゆきお)

生年月日:1948年1月18日

出身:大阪府大阪市

所属:松竹芸能

血液型:O型

身長/体重:164.5cm/60kg

B/W/H:W82

靴/頭:24.0cm/56cm

入社入門:1967年(笑福亭松鶴一門)

現在は落語の座を求めて東京で活躍中。

弟子に 笑光,学光 など。

ちなみに笑福亭鶴瓶は弟弟子にあたる。

出版 著書

他多数

レコード・CD