スマートフォン用の表示で見る

新宿鮫

読書

新宿鮫

しんじゅくざめ

大沢在昌の小説の主人公のあだ名です。

新宿署の鮫島警部を主人公とする警察小説のシリーズ。

第四作目の「無間人形」で直木賞を受賞。

最新刊は第十作目となる「絆回廊」。


新宿鮫1990年

「毒猿」1991年

「屍蘭」1993年

無間人間」1994年

「炎蛹」1995年

「氷舞」1997年

「灰夜」2001年

「風化水脈」2002年

「狼花」2006年

(注)題名後の年数はノベルス化された年。


新宿鮫 新装版: 新宿鮫1 (光文社文庫)

新宿鮫 新装版: 新宿鮫1 (光文社文庫)