森蘭丸

社会

森蘭丸

もりらんまる

森可成の三男。乱、乱法師とも。諱は成利、長定。

織田信長の小姓。本能寺の変にて戦死。


信長の寵童であったことから、容姿端麗な美少年としての蘭丸像が形成されている。