神戸市立森林植物園

動植物

神戸市立森林植物園

こうべしりつしんりんしょくぶつえ

昭和15年(1940年)に創設された総面積142.6ha.の樹木主体の植物園

六甲山をはじめ日本の代表的な樹木や世界各地の樹木を、原産地別に植栽している。

ツツジシャクナゲアジサイ・ハギ・紅葉などの季節イベントのほか正月の「とんどやき」に始まり四季折々にさまざまな行事が行われる。

六甲山地の西部に位置し、登山道・ハイキングコースにつながっいるうえ、再度ドライブウェイ・西六甲ドライブウェイが通るので、本格登山姿、和服姿などさまざまな入園者で賑わう。