成人年齢

社会

成人年齢

せいじんねんれい

個人を法的に大人として扱うようになる年齢のこと。

日本では1876年明治9年)に成人年齢を20歳と定めた。

2022年4月1日に民法の改正により、成人年齢が18歳に引き下げられた。

少年法適用年齢はこの日以降も20歳未満に据え置かれる。

2022年から18歳で可能になること(例)

*1:ただし「学生カード」の存在から、定職に就いている場合に限られる可能性がある