スマートフォン用の表示で見る

大前研一

一般

大前研一

おおまえけんいち

UCLA教授。

1943年、福岡県に生まれる。 早稲田大学理工学部卒業後、東京工業大学大学院原子核工学科で修士号を、マサチューセッツ工科大学大学院原子力工学科で博士号を取得。 (株)日立製作所原子力開発部技師を経て、1972年、マッキンゼー・アンド・カンパニー・インク入社。 以来ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を務める。

世界の大企業アジア太平洋における国家レベルのアドバイザーとして活躍のかたわら、グローバルな視点と大胆な発想で、活発な提言を行っている。

SAPIOでの連載が目を引く素晴らしい頭脳を持ったビジネスマン

ちなみにIQは216らしい。