スマートフォン用の表示で見る

谷中霊園

一般

谷中霊園

やなかれいえん

東京都文京区谷中にある墓地。

元は天王寺の境内の一部であったが明治7年に都の公共墓地として発足した。東京の三大霊園の一つで広さ約10万平方M。15代将徳川慶喜の墓もあるが、閉鎖されていて扉の隙間からしか見学出来ない。他に明治の実業家渋沢栄一明治初期の歴史画家菊地容斉、日本画の巨匠横山大観など多数の著名人の墓がある。

また、緑の木陰に囲まれた霊園中央に天王寺五重塔の跡がある。