鶴見辰吾

アート

鶴見辰吾

つるみしんご

ホリプロ所属の俳優。現在は俳優業の傍ら、愛用の自転車サイクリングを楽しむこともあるらしい。二代目 自転車名人?*1番組の企画で、実際に競輪場バンクを、鶴見自ら愛用の自転車で疾走した。

梅ちゃん先生では、主人公の叔父・陽造を熱演。戦後の東京ヤミ市を逞しく生きる中、ひょうきんな笑顔を梅子たちにふりまく叔父の雰囲気を演技で表現している。

ドラマ

*1自転車活用推進委員会が表彰。初代は、忌野清志郎