スマートフォン用の表示で見る

道州制

一般

道州制

どうしゅうせい

明治時代に設定された県が、交通や通信の手段が発達したことにより、現代では行政区の単位として矮小化が進んできたことから、道州というより大きな単位の行政区を設置する制度。

地方分権と合わせて税源、立法、教育、などの国家の行政機能の多くを道州に委譲する事を主な目的とする。