読売日本交響楽団

音楽

読売日本交響楽団

よみうりにっぽんこうきょうがくだ

財団法人 読売日本交響楽団


日本の交響楽団

1962年、日本のオーケストラ音楽の振興と普及を目的として、読売新聞社日本テレビ読売テレビ読売グループ3社を母体に設立

略称は「読響」「読売日響」。

サントリーホール定期演奏会を、東京芸術劇場でテレビ番組連動の音楽会を開催している。

オーケストラを持つ新聞社は世界で読売新聞社のみ。


2007年4月、スタニスラフ・スクロヴァチェフスキが第8代常任指揮者に就任。

日本テレビでの連動番組は「深夜の音楽会?」(〜2007年3月)「TANTOクラシック!」(2007年4月〜)。