スマートフォン用の表示で見る

廃棄物

一般

廃棄物

はいきぶつ

不用なものとして廃棄された物。ごみ。減量のために3R運動が展開される。

国内の法律では、一般廃棄物産業廃棄物に分類している。

適正処理/排出抑制/再生利用が求められている。

日本の場合焼却処理前提にしており、焼却できないものは埋め立てにまわる。

そのため廃棄物の大きな分類は「燃えるゴミ」と「燃えないゴミ」である。

現在汚染者負担の原則(PPP)で運用されているが、海外では拡大生産者責任(EPR)が導入される動きもある。