スマートフォン用の表示で見る

美濃焼

一般

美濃焼

みのやき

岐阜県土岐市多治見市瑞浪市可児市を産地とする陶器平安時代に作られた須恵器から発展した。鎌倉時代には「黄瀬戸」の原型が焼かれ始め、室町時代瀬戸の陶工が戦火を逃れ美濃に入り、「美濃桃山陶」が焼かれたことから一大産地となった。