スマートフォン用の表示で見る

房総特急

地理

房総特急

ぼうそうとっきゅう

房総半島方面の特急電車の通称。総武線成田線特急を含むことも多いが、「成田エクスプレス」は含めないのが通例。

房総特急の歴史

1972年7月15日、東京-錦糸町地下線開業、錦糸町-津田沼複々線化と同時に、内房線特急「さざなみ」、外房線特急わかしお」運転開始。

1975年3月10日 総武本線特急しおさい」、成田鹿島線特急「あやめ」運転開始。

1982年11月14日 房総急行がすべて特急に格上げ。成田線経由銚子行き急行「犬吠」も特急に格上げとなり特急「すいごう」となる。

1991年3月16日 特急「さざなみ」「わかしお」が京葉線経由に変更となる。

2004年10月16日 特急「すいごう」「ホームタウン成田」が「あやめ」に統合される。