スマートフォン用の表示で見る

Gペン

マンガ

Gペン

じーぺん

文房具のうちいわゆる「つけペン」のペン先の種類の一つである。平ペン用ペン軸と組み合わせて用いる。

「G」のペンマーク(刻印)が目印。もともとは英字筆記用として用いられるペン先だった。

名前の由来は以下の2つが一般的に知られている。

  • ペン先側面の切り込みが「G」の形状に見えるから
  • 昔はAペン、Bペン…と多数の種類があったがその中でGペンだけが生き残った

コミック用画材として、丸ペンと並んで最もよく用いられるペン先で、柔らかくメリハリのある線を引けるのが特徴。

日本国内でのメーカーはゼブラ、日光、デリーターが有名。