スマートフォン用の表示で見る

KPT

一般

KPT

けぷと

これまで進行してきたプロジェクト、行動や活動を振り返る際に、要素を「Keep」「Problem」「Try」の3つに分けて整理するフレームワーク

  • KEEP=何が良かったのか、今後続けたいもの
  • PROBLEM=何が問題だったのか
  • TRY=次回やってみたいこと、挑戦したいこと

これらをK→P→Tの順で下記のようなフォーマットで書き出していくのが一般的

http://wp.submit.ne.jp/wp-content/uploads/2012/07/kpt.gif