スマートフォン用の表示で見る

THE YELLOW MONKEY

音楽

THE YELLOW MONKEY

ざいえろーもんきー

1988年結成されたロックバンド。名前の由来は、ボーカル吉井のイニシャルY。

2004年解散。90年代、最強のグラムロックバンドと呼ばれた。

通称「イエモン

ボーカル:吉井和哉(作詞・作曲…吉井"Lovin"和哉

ギター:菊地英昭(兄)…菊地"Emma"英昭

ベース:廣瀬洋一…廣瀬"Heesey"洋一

ドラムス:菊地英二(弟)・・・菊地"Annie"英二

ベースのヒーセが活動を開始(始めたバンドはこの12月で解散)ボーカルのロビン(吉井)は04年10月にYOSHII LOVINSONとしてデビュー。06年から吉井和哉として活動開始。ギターのエマは吉井のツアーでギターを務めている。


解散時のコメント

 活動休止という状態のまま放っておくことが、メンバー全員、スタッフそして待っていてくれるファンのみなさんにとって、健全なことかどうかずっと悩んでいました。

2004年の7月7日にメンバー全員が集まり、休止中の約4年間何をしていたか、今後どうしたいかを話しました。やはりメンバー4人4様でした。結論としてその日をもって解散することになりました。

こういう言い方は変ですが、別れ際にみんなと笑顔で握手をしました。

続きを読む

Discography

オリジナルアルバム (TRIAD在籍時作品のASINは再発盤)

続きを読む