遊風の養生日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

kanekoyoshiyukiをフォローしましょう

2018-07-19

[][]夏果菜の塩水漬、盛り合わせ

f:id:kuhuusa-raiden:20180719165134j:image:w360:left

 シシトウ、オクラ、カラーピーマン赤黄橙、ナス、ついでに、キャベツ

 しっかり乳酸発酵していて、酸っぱさが夏向きで、美味しいです。

2018-07-17

[][]夏果菜などの塩水漬、アジの酢醤油漬

f:id:kuhuusa-raiden:20180717133443j:image:w240:left

f:id:kuhuusa-raiden:20180717133646j:image:w240:right

f:id:kuhuusa-raiden:20180717133839j:image:w240:left

f:id:kuhuusa-raiden:20180717133945j:image:w240:right

f:id:kuhuusa-raiden:20180717134111j:image:w240:left

 夏の果菜とキャベツを塩水漬けにしてみた。海水程度の塩水(自然海水塩使用)に浮かし漬けが基本だそうだが、玄米麹をミルサーで粉にした物も添加。ブクブクと細かい泡が出て発酵が始まるまで1,2日は調理台の棚の所に放置、その後は冷蔵庫で保管。

 上から、ミニトマト(1パックで入れ物に一杯だったのだが、食べてしまった)、カラーピーマン(赤、橙、黄)、オクラとシシトウ、キャベツ。ついでに、酢醤油漬にしたアジ。

2018-07-04

[]この夏は、青魚の酢醤油漬と夏野菜の塩水漬に挑戦

f:id:kuhuusa-raiden:20180704164106j:image:w360:left

 今年の夏は、青魚の酢醤油漬と夏野菜の塩水漬などの組み合わせで乗り切ろうと思っています。青魚の酢醤油漬は、アジ、イワシサバなどで試作済み。夏野菜の塩水漬の試作は、これから。

 今日は、ザワークラウトと、キュウリの一夜漬、生のミニトマトサバの酢醤油漬の軽く火を通し冷やした物、それらを玄米御飯に乗せて、丼にしてみた。

 

今年の玄米御飯:去年までの+小豆+モチキビに足して、エゴマ、松の実、ヒマワリの種も入れている。カボチャの種、カレンズも注文中。

以下、下調べ中のメモです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今夏の夕飯は、塩水発酵漬(水キムチ?)+浅漬+冷汁+にしようかと思っている

塩水発酵漬(水キム?チ):

 →漬汁:水3カップ:600ml、粗塩S大1+1/2

 →漬汁:水1000ml、塩S2、昆布アミ、スパイス

 →漬汁:水400ml、塩S2、玄米粉S1、林檎(バナナ)、生姜:薄切5、大蒜:薄切2、酢S3、一味

   +:酒粕、麹屋甚兵衛の浅漬之素、玄米糀、アミホタルイカの塩辛の汁

 →素材:ミニトマトパプリカ,cピーマン、ミョウガ、ナス、キュウリ、白ウリ、ゴーヤズッキーニキノコ

     

浅漬  :

 →漬汁:塩、玄米糀、麹屋甚兵衛の浅漬之素、酒粕昆布、一味

 →素材:キュウリ、ナス、トマト:ミディ,ミニ

冷汁  :

 →汁 :味噌、醤油糀、カレーペースト

 →素材:青魚(アジ,イワシ,サバ,サンマ)の酢醤油漬、モロヘイヤ,ツルムラサキ

+   :ザワークラウトラッキョウ味醂漬、ショウガ味醂漬、ミント

2018-06-25

[]実山椒の醤油漬け、青梅味噌漬け

f:id:kuhuusa-raiden:20180625170910j:image:w240:left 月最後の日曜に近くで月一の小野上温泉産直市が開かれる。実山椒や青梅などを買った。実山椒は醤油漬け、青梅味噌漬けにしてみた。青梅味噌漬け梅干しよりも簡単というので、試しに作ってみた。実山椒の醤油漬けは好きなので、蕎麦の薬味などで活用したいと思っている。

f:id:kuhuusa-raiden:20180625171034j:image:w360:right

2018-06-05

[]新生姜の酢味醂

f:id:kuhuusa-raiden:20180605221836j:image:w180:left

 新生姜をスライスして、酢と味醂に漬けた。スライスは、スライサーが無いので包丁でしたので、少し厚めかも。酢は、原材料が酒粕というのが気に入って、美濃三年酢。味醂李白

 

 その他は、今日は、国産パプリカの赤と黄、沖縄モロヘイヤが気に成って買い、モヤシやサバと煮てみた。写真は、食べてしまってから撮り忘れたことに気付いた。