NPO法人 リトルターン・プロジェクト

ここはリトルターン・プロジェクトの最新情報を載せるブログサイトです。
リトルターン・プロジェクトのHPはこちら

2017-05-22

明日のレンガシェルタープロジェクトは予定通り実施いたします。

レンガシェルタープロジェクト2017へご参加予定の皆さま

明日の天気は晴れ最高気温20℃の予報です。

明日予定しています、レンガシェルタープロジェクト2017は予定通りに実施いたします。

一般ご参加の皆さまは、東京モノレール昭和島駅東口に9時30分集合になります。

リトルターン・プロジェクトスタッフは9時集合になります。

よろしくお願いいたします。

f:id:littletern:20170319110423j:image:w640

保護整備部会

2017-05-11

2017調査講習会&営巣調査 参加者募集

みなさま

いつも大変お世話になっております。

コアジサシの飛来も確認され、コアジサシの季節になりましたので、

今年も営巣調査講習会と営巣調査参加者募集のお知らせです。

営巣調査へ参加するには、調査講習会への参加が必須となります。

この記事をしばらくブログトップに掲載します。

新着の記事はこの裏で更新されています。

そちらもご覧ください。


●調査講習会●

・参加条件

 普段は立ち入り禁止コアジサシ営巣地に入るので、コアジサシへの配慮事項、注意事項を守り、原則として期間中に営巣調査に少なくとも3回以上参加できる、中学生以上の健康な方(中学生は保護者同伴)。

 2回行う講習会のうちどちらか1回に参加すればOK。

 昨年以前の営巣調査を経験した方は、講習会は免除となりますが、講習会参加も大歓迎。


・日時

  第1回:4月29日(土) 13時30分集合〜16時ころまで

  第2回:5月13日(土) 10時集合〜12時30分ころまで

      (5/13は午後から営巣調査を実施します。)     


・講習内容

 営巣地立ち入りの際の注意点、調査区画の番号について、巣の見つけ方、コアジサシとシロチドリとコチドリの卵やヒナの見分け方、記録用紙への記入方法、ウズラの卵を代用した調査実技の特訓、などなど盛り沢山

 当日、資料も配布します。


・申し込み締め切り

 第1回:4月27日(木)

 第2回:5月11日(木)


●営巣調査●

・参加条件

 コアジサシへの配慮事項、注意事項を守り、原則として、調査講習会に参加し、期間中、できれば3回以上調査に参加可能な方。

 中学生以上(中学生は保護者同伴)。


・営巣調査日程(各日13:30〜18:00ころ)

  5月:7(日)、13(土)*、21(日)、27(土)

  6月:4(日)、10(土)、18(日)、24(土)

  7月:2(日)、8(土)、16(日)、22(土)、30(日)

  8月:5(土)、13(日)

  (*5/13は午前に講習会実施)


・営巣調査内容

 2016年4月9日記事「営巣調査ってどんなことをやるの?」http://d.hatena.ne.jp/littletern/20160409/1460180486をご参照ください。


・スケジュール

 13:30〜14:00 集合、説明、準備、グループ分け

 14:00〜 調査(状況に応じて途中休憩)

                終了後、データ確認

 17:30〜18:00ころ 解散(調査終了次第、解散) 


・締め切り

 随時募集中!


共通事項(調査講習会&営巣調査)●

・集合場所

 東京モノレール昭和島駅 水再生センター側改札出口集合

https://www.google.co.jp/maps/place/35%C2%B034’16.6%22N+139%C2%B045’00.7%22E/@35.571493,139.750267,321m/data=!3m1!1e3!4m2!3m1!1s0x0:0x0


・持ち物

 帽子・サングラス・日焼け止め(晴天だと日差しが強いため)、雨具・飲み物・筆記具など


・申し込み方法

 1氏名

 2住所

 3年齢

 4電話番号(可能ならメアドも)

 5講習会参加希望の日と営巣調査参加希望の日

 6昨年以前の調査経験の有無

 7リトルターン・プロジェクトのHP(ブログ)を見ることができるか

 を明記して、tyousa@littletern.netにご応募ください。


・その他

 当日の天候等により、中止になる可能性もあります。

 講習会、営巣調査の実施可否については、前日20時までにブログ(http://d.hatena.ne.jp/littletern/)にてご案内します。必ずご確認をお願いします。

 5/13は午前に講習会、午後に営巣調査を実施します。続けて営巣調査に参加する場合は各自昼食を持参ください。周辺にコンビニ等はありません。

 なお、昨年以前の営巣調査は未経験で、今回の調査講習会に参加できないが、今年度の営巣調査には参加を希望する方も、なるべく対応したいと思いますので、その旨を明記してご応募ください。


ご協力よろしくお願いいたします。


NPO法人リトルターン・プロジェクト

調査研究部会

2017-04-20

昨日の森ヶ崎

皆さま

樹々の新緑が綺麗な季節になりましたね!

長患いの風邪はようやく治りましたが

今度はヒノキ花粉でやっぱりぐずぐずです

さて

昨夕KKPT確認のため森ヶ崎屋上営巣地に入って来ました

その時のことを少々

f:id:littletern:20170419165803j:image:w640

よく晴れた森ヶ崎屋上営巣地

時折飛ぶコアジサシは4〜5羽でした

f:id:littletern:20170419165822j:image:w640

水場への給水ホースの水漏れを直してから給水量が増えて通路にあふれていましたが

先週作業をした結果いい感じに流れていました

水場の水位を確かめに行くと

f:id:littletern:20170419165857j:image:w640

カルガモペアを驚かせてしまいました

水場に浮いている羽で気が付いてはいましたが

姿を見たのは初めてでした

今年も営巣するかもしれませんね

上段の一番手前の草がいい感じで茂り始めているのでそこでやらないかと少し期待しています

f:id:littletern:20170419174530j:image:w640

KKPTを確認終わるころには日も傾き

f:id:littletern:20170419180609j:image:w640

夕焼けの富士山がとてもきれいでした

f:id:littletern:20170419180651j:image:w640

何故か森ヶ崎屋上営巣地の真上を飛行機が通過しました

初めてのことです

日が沈むにつれてどこからともなく

f:id:littletern:20170419180903j:image:w640

コアジサシの群れが屋上上空を飛び始めました

時間が経つにつれて数を増やし最終的には60羽ほどの群れになりました

営巣地の上から鼻干潟

京浜運河から営巣地上空そしてふるはま方向にとぐるぐると鳴きながら飛んでいました

過去に塒入り観察をした経験から言うとだんだん高度を下げて飛ぶようになり

たぶんすっかり暗くなった19時30分くらいから塒入りするのかなと思いました

そのころにはもう少し数が増えているかもしれませんね!

今年のコアジサシも順調に数を増やしています

ご協力いただいたすべての皆さまのおかげです

今後もコアジサシのためにを合言葉に全力で取り組む所存です

皆さまのご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます

今年は新しい取り組みのKKPTと

今週末のレンガシェルタープロジェクトで

うまくいくのではないかとちょっと期待しています

最後に

f:id:littletern:20170419182150j:image:w640

日没後にメダイチドリの群れが入りました

森ヶ崎屋上営巣地を塒利用しています

髭面燕鷗

2017-04-17

にぎやかになって来ました!

冬の間は鳥も少なく静かな営巣地でしたが

春になってにぎやかになって来ました!!

鳥が増えて声であふれています

f:id:littletern:20170415090702j:image:w640

森ヶ崎水再生センター屋上営巣地にコアジサシの声が響き渡ります

「クリュッリ!クリュッ!」オスは小魚をくわえてメスを求愛で追いかけます

オスは少し急いてますがメスはじっくり構えているようです

f:id:littletern:20170416090439j:image:w640

コチドリは2羽で離れて鳴きかわしそろそろ営巣の予感

「ピョーイ!ピョーイ!ピピピピ」

シロチドリは2番、4羽で追いかけっこの真っ最中

どっちがどっちのオスを選ぶか考え中で営巣はしばらく先になりそうです

f:id:littletern:20170402082952j:image:w640

イワツバメは40羽ほどに増えて「ジュクジュク」言いながら飛び回っています

こちらは巣によってはもう抱卵中です

ハクセキレイは作りかけていた巣を諦めて

どこかへ作り替え

スズメが2番、イワツバメの古巣を利用して今年も営巣を始めています

春は恋の季節ウキウキしますね!

そしてはるか南からの旅の途中に森ヶ崎屋上で一休み

f:id:littletern:20170416150029j:image:w640

メダイチドリ12羽の群れが入りました

春のシギチドリの渡り第1陣です

今後はどんなシギチが入るのかこちらも目が離せません

話は変わって

昨年苦しめられたハシブトガラス

森ヶ崎屋上営巣地にやって来るのはどこのカラスか?調べています

f:id:littletern:20170416170510j:image:w640

M原さん、M下さんと昭和島内を探索

お二人が見ているのは

f:id:littletern:20170416170543j:image:w640

巣から尾羽が見えて、ハシブトメス抱卵中です

コアジサシは何もない地面で営巣しますが

天敵のハシブトガラスは高くて大きな木が必要です

コアジサシを守るのに敵を知ることも重要です

髭面燕鷗

2017-04-15

おっ帰ぇりー!!

f:id:littletern:20170415090053j:image:w640

「お帰りー!!」

森ヶ崎水再生センター屋上営巣地に

ついに

コアジサシが帰って来ました!!

37羽まで数えることが出来ました

実際にはもう少しいるかもしれませんね!

コアジサシ37羽で初認です。

まだ東京湾内からの情報を得ていないので、

森ヶ崎屋上営巣地が最初かもしれません

昨年は4月17日が初認でしたから

去年より2日早い初認になりました!

髭面燕鷗