Hatena::ブログ(Diary)

操体医科学研究所@書庫 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2014-11-21 最近読んだ本11月。壇蜜日記。

明日からいよいよ
東京操体フォーラムである。
明日は満員だが23日日曜の当日ならばお席あり。

さて、前回から1ヶ月経ってしまったが、結構本は読んでいる。

今年読んだエッセイで一番面白かったのが
壇蜜日記。

壇蜜日記 (文春文庫 た 92-1)

壇蜜日記 (文春文庫 た 92-1)



グラビアのおねーさんから、瀬戸内寂聴先生とか宇野千代先生並みの女流作家に化けるかもしれない。
林芙美子っぽくてもいいか。

あまりに面白いので3回読み返してしまった。

おすすめ。

坂本ですが? 1 (ビームコミックス)

坂本ですが? 1 (ビームコミックス)



これはお友達のミスカトニックさんからのご紹介で読んでみた。
これもあまりの面白さに一気読み。

超クールでスタイリッシュな高校生、坂本君の日常生活。
コミックビームって、侮れないと思う。

女子をこじらせて

女子をこじらせて



最近「こじらせ女子」というのが流行っているらしい。
どういうふうにこじらせているのか興味を持って読んでみた。
作者はAVライターの雨宮まみ氏。
よくもここまで赤裸々に自分の黒歴史を書いたなあというのが
正直な感想。

私が想像していた「こじらせ女子」とは少し印象が違った。

2014-10-20

最近読んだ本。

最近読んだ本。

人を動かす力 (アスカビジネス)

人を動かす力 (アスカビジネス)



先週セミナーを受けた椎名規夫先生の本。
会場で先生本人に数冊並んだ本を前に
「どれがお勧めですか」と聞いて、ご本人のお勧めで。
人と対話する仕事なら、読んでおいて損はないと思う。



「うろん語」とは。
著者は多数の作品のゴーストライターをやってきた経験者。
そして生活の中で「これ変じゃない?」という言葉をピックアップしている。

最近若い人の間で、丁寧に言おうとするあまり
「させていただきます」の多用が問題になっているそうだし、
私もそう思う。
「させていただきます」というのは上から目線の言葉で
「これやるのは私の意志で、貴方の意志ではない」ような
ニュアンスがある。
若い衆には「文章でアタマ悪いと思われたらソンであるから」と言っている。

口語ならいいのだが、
文章で「食べれます」とか書いてあると
(ちなみに、関西では割とら抜きは普通みたいなのでそれはご容赦。また、
長野の方言でもら抜きになるところがあるらしい)
それも、西葛西とか三茶とかで手書きPOPとか見ると
「ここじゃ食わん」とか「買わん」と思ったりする(笑)

美しく怒れ 角川oneテーマ21

美しく怒れ 角川oneテーマ21

自分の中に毒を持て―あなたは“常識人間

自分の中に毒を持て―あなたは“常識人間"を捨てられるか (青春文庫)



岡本太郎
実は結構好きだったりする。