底流老人”保険屋KEN”の楽しきかな我が人生! RSSフィード

0000 | 00 |
2006 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2017 | 01 | 02 |

2017-02-23 こんな私なのに…優雅?に見られる” その理由”

f:id:rocohouse:20170223180347p:image:h100f:id:rocohouse:20170223180332p:image:h100f:id:rocohouse:20170223180318p:image:h100





ブログのタイトルも新たに改定し!

週イチのペースでスタートし6回目になりましたが(^_^;)

私がこのブログで伝えたいのは…

一度しか無い人生!

私のような高齢者になれば…"残り少ない人生"(^_^;)

悔いが残らないよう"楽しく暮らそう!"と言うコトです。




私はコレまで、このブログで…

アベノミクスや"アベちゃん"を徹底批判してきましたが…

その理由は、

もう今の時代、

そしてコレからの時代は…

人類はそんなに働かなくても…

お金を使わなくても…

誰もが好きな事をして…

自分の人生を楽しむ事が出来る時代になっているのに…

ソレをやらせないような政策…

弱者や貧乏人を犠牲にする政策を取ろうとするからです。




具体的な例を示せば幾らでも挙げられますが…

私の住宅ローンなどソノ典型(^_^;)

徹底的に貧乏人を食い尽くします。

…ソレでも底流老人の私が

人様からは優雅な人生を送っているねと言われるのは

雇用されずに時間を自由に使い、

自分が好きで納得できる仕事だけをやっているから、

ただソレだけです。




私が不思議でならないのは…

今や!どんな仕事でも、

好きな事をお金もかけずに出来時代なのに…

それでも雇用にすがろうという人達が大勢いるという事、

こう言う人達が

安倍チャンを、アベノミクスを支え、

自ら犠牲者の道を歩もうとしている…

と私は思っているのです。

2017-02-16 ”フラット35”の恐怖(^_^;)

f:id:rocohouse:20170216233222p:image:h100f:id:rocohouse:20170216232913p:image:h100f:id:rocohouse:20170216234354p:image:h100




バブル崩壊直前!?

私が購入し81歳までローンを支払うハメになった

新築マンションの販売価格が5700万円。

1000万円値引きするというので…

800万円の頭金を工面し

3900万円のうち

2140万円を住宅金融公庫の『フラット35』

という35年ローンを当時45歳の私が81歳まで組んで…

現在70歳の私がココにいるのです(^_^;)



残りの1760万円はスター銀行と関東年金でローンを組んで

スター銀行は25年ローンの変動金利で現在の金利0.9%で

月々の支払い36000ほどですが、まもなく解放され

関東年金も5年ほどで解放されます。




問題は!…今は何と言うか忘れましたが

昔は住宅金融公庫です。

金利5.7%はこの低金利時代というのに

25年前から変わらず

家計が厳しくローンの延滞があったら

その金利分もばっちり上乗せされ…

救済処置の交渉をしても一切受け入れて貰えません。



ま〜これ以上ココで細いハナシをしてもナンですので

大まかな計算をすると…




1992年 5700万円で売り出されていたマンションを

4700万円にするというハナシに飛びき、

81歳までに1億近いお金を使って、

この私のマンションの売値は現在1000万円(^_^;)

内装にお大金を投入しなければ

そんな値段でも売れません(^_^;)




自己責任と言われてしまえばソレまでですが、

私のような立場だと借り換えも出来ず救済処置もゼロ、

貧乏人から高金利で絞り取るという仕組みはサラ金と同じ、

金あまりの時代に高金利を払ってくれるのは

私のような貧乏人しかいないのです。




低成長時代でマンションも売れない今の時代、

国が取った政策とはナニか!といえば

マンションを購入し、

私と同じ『フラット35』のローンを組んだら

30万円の現金がもらえるというモノ。(^_^;)




私のと比べたら超低金利だが理屈は同じ、

金利は金持ちが貧乏人から金を吸い上げるシステム、

しかしこの長く続いたシステムが…いよいよ続かなくなってきた、

すなわち?終わり?の?始まり?の時代がイヨイヨやってきた…と

私はとても興味深く見ているのです(^_^;)

2017-02-09 私の人生観を…(^_^;)

f:id:rocohouse:20170208211514p:image:h100f:id:rocohouse:20170208211731p:image:h100f:id:rocohouse:20170208211151p:image:h100




今にして思えば…

住宅ローンを組んだ1992年…

チョット大げさですが私の人生の"運命の年"

そして日本経済イヤ!世界経済が大きく変わっていく

節目の年だったような気がしてなりません。

もちろんソレを実感するのは

後年になってからです(^_^;)





その時、購入し今も住み続けているのは小田急線・向ケ丘遊園駅から

バス便しかない75平米のマンション。

結婚当初は公団の分譲に住んでいたのだが事情があって手放し(^_^;)

3000万円ほどの中古マンションを探している時で…

冷やかしで入った新築マンションを購入した事は

前回も触れましたが、もう少し(^_^;)





ショールームになっている物件以外は既に完売 !

その時、

提示された条件は販売価格5700万円を1000万円値引きして4700万に!

ショールームにある家財も全部つけて…などなど

3000万円の予算で4700万円は厳しいが

中古物件より新築物件の方が住宅ローンが優遇?!

私が前職の事情で住宅ローンを組めない可能性もあって、

ユキなら貿易会社に勤めていてローンが組める…

でもソノ会社の経営が厳しくなっていて…

「購入するなら今のウチ!」…という事で早速手続きへ。





800万円の頭金を工面し、

ユキの住宅ローンで3900万円の融資が決定!…

ほとんど同時にユキの勤務先の破綻の小さな記事が

日経新聞に掲載されぎりぎりセーフ?(^_^;)






てなコトで…

トントン拍子で運命の住宅ローン…

そして我が底流老人への道が始まるのですが

…この時点でも今にして思えば

○マンションの売れ残り物件の安売り

○ユキの勤務先だった貿易会社の倒産。

○そしてマンションを販売したバブルに踊った

不動産会社4社の頭文字「AIDS」(エイズ)の…第一不動産だったのです。





…すなわちコノ時点で既にバブル崩壊の真っ只中にいて…

ソレを嗅ぎ分ける事も出来なかった事が…教訓となって

私の政治・経済・社会を見る目や、

人生観が大きく変わる事になるのですが

具体的にどう変わったかは…次回に続きます(^_^;)

2017-02-02 ソレは1992年から始まった(^_^;)

f:id:rocohouse:20170202204118j:image:h100][f:id:rocohouse:20130822083447j:image:h100







写真は今から約25年前…

1982年元旦生まれのヒロコの

10歳の誕生日に撮影した

1992年オーストラリアの友人宅での写真です。





この旅に出る直前の年末、

たまたまヒヤカシで入った

マンションのショールーム(コレが今の我が家になるのですが)

で示された"売れ残り"の物件の好条件?に飛びつき!(^_^;)

この年の4月から…

毎月21万円の払い続けるローン地獄がまち受けているのです(^_^;)



1992年…!?

「失われた20年」と言う…

言葉を覚えていらっしゃるでしょうか?

1991年から20年間続いた

バブル崩壊・低成長の時代を指すようですが…

バブル崩壊が騒がれようになるのは、

その4年後の1996年山一証券破綻からで、

この1992年の時点では

私はもちろん多くの消費者は

バブル崩壊など実感などしていない時代です。




『失われた20年』と言う言葉も

最近殆ど聞く事がありませんが…

6年ほど経過した今でも低成長が続き…失われた26年に

なっているからではないでしょうか(^_^;)




従って

1992年!この時点で…

こんな事になるとは夢にも思ってもいませんでした。




しかし今では…

一度しか無い人生で高度成長・バブル崩壊・低成長…

と貴重な経験をさせて頂き、

とても面白い時代を生きている!と前向きに捉え…

そんな観点から…

アホなブログをボチボチと

書いていきたいと思っています(^_^;)

2017-01-26 底流老人KEN (^_^;) 『楽しきかな我が人生』

f:id:rocohouse:20170126144303p:image:h100f:id:rocohouse:20170126144236p:image:h100f:id:rocohouse:20170126144255p:image:h100

写真は今年の我が家の年賀状から…




2006年から初めたブログの最初のタイトルは…

『Dr.KENのゆったりECOな保険ライフ』

『保険屋KENの言いたい放題!(^_^;)』

そしてしばらくお休みして

昨年7月に70歳になった事を記念して?

『底流老人KENの 楽しきかな我が人生!(^_^;)』

…と3回目の改題をし再スタートさせて頂きます。

また

ブログを始める以前から連載の

週間KENも同じく現在チョットサボっていますが

写真や動画撮影が趣味で素材に困る事もなく

私の人生の記録として続けていきたいと思っています。





今から30年前の40歳の時!イロイロあって(^_^;)…

まったく未知だった保険代理店の道に進み、

50歳の時にインターネットに出会い時代が変わると私は直感!



ちょうどその頃、

損保会社が生保も扱う時代になったのと同時に…

生保会社が次々に破綻する生保危機が続き、

私の"征保大将軍"というハンドルネームでの

ネット発言が注目され(^_^;)

続いて…"保険診断の名医"Dr.KEN"という愛称で

私のホームページにも多くの保険相談が寄せられ

代理店としての道は安泰と思ったやさきの事です!



保険会社の私の担当者が電話で

「ホームページを閉鎖して欲しい!」と叫ぶのです。

理由を聞くと…私のホームページは保険業法に違反しており、

コレを放置するなら金融庁に告発する!という脅迫の

ファックスが届いた!というのです。




私がホームページに載せているのは消費者に分かり易く保険の仕組みを示したも。

相談者のメールには時間をかけて徹底的に応えていくもので

まったく嘘・偽りの ない真実!

今でも当時のお客様から良い保険を紹介してもらったと

感謝されているのです。



でも…売る立場から見たら私は背任行為なのでしょう。

それでは保険会社は儲うからないから(^_^;)



てなわけで…それ以来、私は手足をもぎ取られ、

妻のユキと二人で細々と自宅で保険代理店を営んで

あと11年…私が81歳になる住宅ローンが払い終えるまで

底流老人の道を歩む宿命にあるようです(^_^;)



でも、それまでに私が死んだら担保の生命保険で精算されるし、

今ではiPhoneiPadがあればお客様との連絡や対応は

どこにいても用意な時代。

まして気心のしれたお客様とは…ほとんど友達付き合い(^_^;)

お金がなくても時間があれば

人生を楽しむ事は山ほどあるのです(^_^;)



そんなこんなの視点から…

これからは週一回ペースでブログをアップしてまいりたいと

思っておりますの…

これからも宜しくお願い申し上げます。