Hatena::ブログ(Diary)

別館 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011-06-14

売買春

性的サービスの売買について - キリンが逆立ちしたピアス

http://d.hatena.ne.jp/font-da/20110613/1307961519

「さらに、プロスティテュートは女性に限られないという問題がある」と書いてあるが、これは、「さらに、買春は男性に限られないという問題がある」ということでもある。買春をしてきた日本の女性たちなどのことも、日本の売買春が語られる時には抜かせない。

女たちの買春:江戸時代の男性売春者を買春の女性買春者と日本女性の処女性

http://www.shisokan.jp/hansei-joseigaku/onna-kaisyun/

2011-04-18

2011-04-02

2011-03-28

2011-03-23

劣化が激しいはてな

報道でしょうか?いいえ、ただの悪意。 \♪サンケー/ - 俺の邪悪なメモ

http://d.hatena.ne.jp/tsumiyama/20110321/p1

この記事も、『読売』記事は幸福の科学からのコピペだよというデマ記事を信頼して載せている。はてなって、英語勉強法とかの記事がホッテントリになってるが、『AP通信』の配信記事も読めないのがこうも簡単にホッテントリになるんだな。

産経読売を叩くデマ拡散地となるはてな,通信社配信記事の意味も分からず

http://www.shisokan.jp/hatena-daishinsai/

産経読売を叩くデマ拡散地となるはてな,通信社配信記事の意味も分からず」という題名が当てはまる例ばかりなんだが、はてなはこんなメディアリテラシーのない記事がホッテントリになるところだったのか?

ブログでこんなことを言ってるが、デマを拡散しているブログが自覚もなくよくこういうことを言えるな。

http://d.hatena.ne.jp/tsumiyama/20110322/p1

今、批判されるべきは、煽りや、デマや、人の心を踏みにじる行為であり、上地氏が発揮してるような「善意」に対しては寛容であるべきなのだと思います。

2011-03-21

デマの悪循環

デマ検証サイトがデマ記事を載せているデマスパイラルになっていることを、以下に書きました。

デマ検証の荻上チキ,町山智浩のcoolantのデマ記事を載せる|東日本大震災

http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20110320

この記事のhttp://b.hatena.ne.jp/entry/d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20110320はてなブックマークがかなり集まっているが、coolantでデマを書いている。

http://d.hatena.ne.jp/seijotcp/20110319/p1のデマ検証記事に、デマ記事を載せている。

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20110318/plt1103181529003-n1.htmがデマと言っている記事がデマを飛ばしている。

http://b.hatena.ne.jp/entry/www.shisokan.jp/hatena-daishinsai/の批判的なコメントについて。

id:kowyoshi 政治 イデオロギーって…思想館に言われても 2011/03/20

全中立なんかあり得ないですよ。できるだけ公平にしていくということ。『夕刊フジ』叩き自体がデマを含んでいるのに、叩ければなんでもいいというのはイデオロギーという代物よりもどうしようもないのか。

id:Yoshitada ロイター飛ばし記事流すし、率直に言って、内外関わらず、震災以降、情報の精度が著しく落ちてる。そこに政治的意図満々で強引な解釈の記事を垂れ流すから、産経読売が信用できないと言ってるのだが。 2011/03/20

夕刊フジ』のcoolantの指摘は通信社からの流れになってますね。それを考えないでソースがないからデマとか言って叩きまくってますよね。

id:zakinco 普段から飛ばし記事と思われる物が多いから、こういう時も信用されないのだと思う 2011/03/20

『朝日』や『毎日』や『東京新聞』その他なども不思議な記事を書いてますよね。

id:yaneshin はてな, 記事, デマ, 政治 そもそも、はてなイデオロギーなんてありましたっけ? 2011/03/20

夕刊フジ』叩き自体がデマなのに、そのデマをすっ飛ばして叩くのだから意味が分からないイデオロギーはありますよね。

id:md2tak とりあえずはてなでくくるのはやめてくれw 2011/03/20

はてなの政治系に目立ちますよね。

http://b.hatena.ne.jp/entry/d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20110320はてなブックマークを見ると、デマにやられている人が多くいる。

id:zu2 『「首相ヒラリーからの冷却材断った」という報道も完全にデマ』 2011/03/19

この時は、zu2さんはデマにやられてたのですかね。coolantのことは情報源がありますが、幸福実現党ではないですが。

2011-03-19

デマが飛び交うはてな

下の記事に書いたが、はてなはこんな大災害の時にさえ通信社配信記事の意味も分からずに、読売叩きなどに必死になるデマが飛び交っている。

産経読売を叩くデマ拡散地となるはてな,通信社配信記事の意味も分からず

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110318-OYT1T00096.htm

この読売の記事が幸福実現党とか言っている。

http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/51655601.html

この記事のはてなブックマークは、デマにやられている。

http://d.hatena.ne.jp/finalvent/20110319/1300497171

この記事がデマ批判しているが、配信元などの記載がいる。

http://d.hatena.ne.jp/seijotcp/22220316/p1のサイトがデマの注意をしているが、はてなブックマークがデマを飛ばしていることは書かないのか。通信社が何やら分からずに、新聞社叩きのデマに躍起なはてなだが。

http://d.hatena.ne.jp/kojitaken/20110319/1300513290のサイトは、小沢信者批判などのデマ批判をしているが、このサイトでも小飼弾のデマを信じてしまっている。幸福実現党よりも前に通信社が報じてる。小飼弾の記事は本気で言っているのか?普段はデマ批判をしているところは、この震災を機にデマを飛ばしているところには騙されないでほしい。

2011-03-16

2011-03-15

2011-03-14

2011-03-08

2011-01-11

2010-12-22

2010-12-15

2010-12-09

法規制と批評の違いについてなど

藤本由香里は漫画の女性差別表現の自由の規制派に理論提供した張本人

http://www.shisokan.jp/hansei-joseigaku/fujimoto-yukari/

この記事にはてなブックマークなどで色々と意見がきて、ありがとうございます。批評と法規制が違って別に分けられると言っている意見などが多かったが、それについての記事を書いた。

2次元児童ポルノ規制派は私達の土俵に乗ってくれると思い込む素朴な反対派

http://www.shisokan.jp/hansei-joseigaku/kisei/

はてなブックマーク - 藤本由香里は漫画の女性差別表現の自由の規制派に理論提供した張本人

http://b.hatena.ne.jp/entry/www.shisokan.jp/hansei-joseigaku/fujimoto-yukari/

id:nisshiey_s1 ブログ, マンガ, 表現の自由, 表現規制 表現に対する批判と法規制の要否は別とはいえるけど、法規制に反対する論拠が以前の論拠と矛盾するなら改説したことの宣言は最低限必要かなぁと。/実務家ならともかく研究者ならねぇ。 2010/12/08

id:hal9009 個人が批判することと法規制することは別なんでまぁそれがおかしいとは言えないのだけどそもそも言ってること自体が違うとなるとそれについてはどっちやねんと突っ込みたくはなるなw 2010/12/08

id:rosaline 気に入らないからやめろっつーのと、お上が法律で規制するのとは、話 が ま っ た く 別 だ 2010/12/08

id:tekitouotoko マンガ 「(ある読み手にとって)批判すべき表現」と、「それを条例で規制すべき」は、重ならない部分もあるので何とも言えないが、本人に直接聞いてみたくはある。 2010/12/08

id:sionsuzukaze 当人のコメント待ち。/個人的にはそれらの指摘は批評の類であって、また現実社会の表出としての表現批判かなと。暴行表現を批評する際、その背景に作者の暴行賛美があるのでは、と批判は可能だが規制すべきとは別。 2010/12/09

id:font-da 「批判はするが、法規制に反対」がリベラルフェミニストの常道じゃん/もしかして藤本さんてフェミニストだということ忘れられてる……? 2010/12/09

問題なのは、規制反対派に「正義」があっても、その「正義」が規制賛成派には通用しないので、規制賛成派の理論を分析してみようということ。リベラルフェミニストの論理がとか言っても、井の中の蛙になる。

2010-12-08

2010-12-05

笑っていいかも!?

NHK教育で、バリバラの「笑っていいかも!?」を見た。フェミニストの硬直化したミスコン問題とはえらい違いだなとか、部落問題とかを思いながら見ていた。

笑っていいかも!?バリバラSPから見る部落問題と化石化した女性差別論

下記のサイトでも紹介されています。

http://alfalfalfa.com/archives/1615414.html

http://d.hatena.ne.jp/LittleBoy/20101205

2010-12-03

2010-11-25

ミスコン問題

関西でのミスコンの新聞記事とかは、ミスコン女性差別としか書いていない。ミスコンで本当に問題な障害者問題について。

ミスコンテストの障害者問題と時代遅れの女性差別論

2010-11-19

2010-10-24

小沢信者の「10・24検察・検審を糾弾するデモ」

今日の12時15分くらいから「10・24検察検審を糾弾するデモ」があった。そのデモは、『日刊ゲンダイ』の真実の報道プラカードを掲げた小沢一郎信者たちのデモだった。

ネットde小沢信者の10/24検察,検審を糾弾するデモの特異性とネットde真実

普通の市民のデモではなかったが、デモ参加者は普通の市民のデモと言っていた。

2010-09-01

2010-06-30

同性婚は多様性の尊重である(キリッ

世界の雑記帳:アイスランド首相同性結婚した世界初の国家首脳に - 毎日jp(毎日新聞)

http://mainichi.jp/select/world/newsinbrief/news/20100629reu00m030005000c.html

http://b.hatena.ne.jp/entry/mainichi.jp/select/world/newsinbrief/news/20100629reu00m030005000c.html

これを持ち上げて保守叩きとやらをしているのさえいて笑える。同性婚は結婚制度を認める既成思想。同性婚保守層の支持基盤につなげようというのが、今世紀の流れやろ。保守だ何だとか言ってるのは、実際に保守層がどう言っているのとかも調べないで、脳内妄想で言っているのだろう。ウェブ上での同性愛の言説を保守思想からしている有名な人もいるが、はてなde真実な人たちはそんなことも何も考えてないのだろう。

北欧諸国を持ち上げて礼賛する風潮も空恐ろしい。北欧諸国が「人権先進国」なわけでもないし、アイスランド経済状態を考えて冷静にアイスランドを見るべきであるのに、たかが同性婚アイスランドを持ち上げるのか。差別問題を言うなら、同性愛者たちによる差別問題も言うべき。同性愛であるというただそれだけのことで、差別をする行為と無縁でいられるわけがない。

あと、最近特に気になるのは、なんちゃって同性愛の多さ。実際に同性にしか性的指向が絶対に向かないというゲイは一部しかいないし、レズビアンはその一部のゲイよりもさらに少ない。なんちゃってバイと、絶対性的指向者はまるで違う。

この件で考えても、はてなde真実な人たちを騙すには、なんちゃって人権を言って正義の側にいるフリをすれば簡単ではないだろうか。その人権とやらを言っている「正義」の側の問題を追求していくのが、本当の人権問題であるのに。

2010-06-18

2010-06-13

共産党と社民党の議員もポルノ・買春問題研究会やマッキノン言説に賛成

共産党社民党議員が、ポルノ・買春問題研究会に通じることを言っている件について。

ポルノ・買春問題研究会の主張に通じる共産党と社民党の議員

ネットでよく言われる児童ポルノ法案の問題で、社民共産議員ポルノ・買春問題研究会キャサリン・マッキノンに通じることを言っていると指摘されたのは見たことがない。

2010-05-03

2010-05-02

2009-12-30

選択的夫婦別姓について

選択的夫婦別姓信教のようになっていて、選択的夫婦別姓に対する批判に耳を塞ごうとでもしているのだろうか。選択的夫婦別姓に対する批判を短く書いた。

選択的夫婦別姓を無邪気に追求する素朴な近代主義者たち

http://d.hatena.ne.jp/shisokan/20091228/p1の選択的夫婦別姓に対する批判の具体的な続き。

2009-12-28

大野ひろみは夫婦別姓の認識を履き違えているのか

選択的夫婦別姓を無邪気に追求する素朴な近代主義者たち


選択的夫婦別姓を巡る低劣な意見書−「その計画、ちょっと待った!」住民不在の県政に、体当たりで勝負を挑む、大野ひろみの「県県Go! Go!」ブログ

http://kenken55chiba.blog54.fc2.com/blog-entry-107.html

日本に住んでいると気がつかないが、世界では夫婦別姓のほうが一般的で、夫婦同姓を強制しているのはほぼ日本だけである。

日本に住んでいると気付かないで、「韓国夫婦別姓だから女性の人権を考えている国」とか言って笑われてきた人たちが複数いましたね。夫婦別姓は夫婦同姓よりも人権を尊重していると真顔で言ってきた人たちが、無知をさらけだしてきましたね。

夫婦別姓の問題点:夫婦別姓が男女平等,ジェンダー平等に反する理由に、夫婦別姓問題を履き違えていることの問題点を書きましたが。

http://kenken55chiba.blog54.fc2.com/blog-entry-107.html

意見書の作者の「連立方程式」だと、夫婦別姓→家族崩壊→大量親殺しという三段論法になるらしいが、これほど乱暴・粗雑・稚拙・歪曲・極端な論法は聞いたことがない。

夫婦別姓人権の尊重→男女平等の最重要課題」とかを本気で考えている人たちもいますね。そもそも、大野ひろみは「選択的夫婦別姓」に慎重なフェミニストや、「選択的夫婦別姓」なんかしなくてもいいというフェミニストの存在を知っているのでしょうかね。

http://kenken55chiba.blog54.fc2.com/blog-entry-107.html

世界の主流である選択的夫婦別姓の国、例えば韓国で親殺しが多発しているのか?

大野ひろみさん、「世界の主流である選択的夫婦別姓の国、例えば韓国」って、何ですか?韓国夫婦別姓の歴史は排除の歴史であって、その韓国を「世界の主流である選択的夫婦別姓の国」と認識しているところを見ると、この人は大丈夫かなと本気で思ってしまいました。

「例えば、韓国」と言って選択的夫婦別姓の国としてあげ、その韓国の選択的夫婦別姓が世界の主流なわけですか。韓国が世界の主流としての選択的夫婦別姓の国として代表できる歴史を歩んできたわけですか。一体、何を言っているのかな、この人は。

しかし、こういう批判を大野ひろみに向けられないで賛同して賞賛してしまうはてなの政治系を見ていると、このはてなの政治系も大丈夫かと心配になってくる。

2009-12-18

実際の性被害との乖離

あなたは悪くない | 男性サバイバーからのメッセージ

http://manysided.blog85.fc2.com/blog-entry-86.html

http://d.hatena.ne.jp/manysided/20091217/1260987389

これは男性同性同士の例なので、以下のようなことを言ってしまうのは仕方ないが、現実の性被害に即しておらずに一方的なものになっているところが問題。性被害について考えているのなら、この一方的なことだけを理解して終わるのは相当に問題がある。

法律的な問題、理解のなさでも男性が性被害にあった時には偏見や迫害、訴えるのも非常に困難でそれは結局自分に返ってくるのですが、全部男性自身が招いている事です。

強姦罪の改正は女が加害者の場合にも処罰するように変えることで、女から男の場合にも適用すること。この例では「全部男性自身が招いている事」と現実に即していない極端な例を出しているのは、性被害の当事者であるから仕方ないが。

男性同姓同士の場合ならばまだ分かりやすいし、「暴力を持つ性」として共感されやすい男の暴力の問題である。女から男の場合には「それでも男か」というのがさらに強化される。加害者が女であるので、今まで理解があった女性からも理解が得にくくなる。「女性がそんなことをするなんて…」だ。

男性同姓同士の場合には、最近はよく報道されている。しかし、女から男の場合には全く周縁化されて、それこそ存在しないものとされている。加害者が女である場合には、さらに困難な周縁化になってしまう。それは、このような男性同姓同士の場合には「報告」されて、よく報道されているのを見ても分かる。

しかし、女の加害性や暴力性は女のストーカー加害者の多さなどその他多くのことを考えても分かるものだが、なぜ、女と暴力性について幻想を抱いているのがこれだけ多いのか。

Connection: close