短篇映画研究会 SHORTFILM RESEARCHERS

2016-07-31 今後の上映予定&お知らせ

【リクエストありがとうございました!】

都立多摩図書館の移転作業に伴い、2016年8月〜17年3月は16ミリフィルムの貸出ができなくなります。そこで、来る6・7月は4回にわたり「リクエスト特集」を開催します。


▼6月5日(日)19:00〜 《リクエスト特集(1) ロボットカルメン大国主

『身代りロボット』1970年代/40分/ハンガリー映画

カルメン1960年頃/約10分/藤原歌劇団

『おおあなむちの冒険』1971年/60分/共同映画=ひとみ座 監督/木村荘十二

▼6月26日(日)19:00〜 《リクエスト特集(2) 大和屋竺3本立!》

『発見への出発(たびだち)』1974年/30分 監督/大和屋竺

『中学時代 受験にゆらぐ心』1976年/32分 監督/内藤誠 出演/大和屋竺

『はだしのジョゼ』1978年/45分 監督/内藤誠 出演/大和屋竺

▼7月3日(日)19:00〜 《リクエスト特集(3) 伊福部・万博・そして恋…》

『グループと恋人たち1969年/38分/学研 監督/牧野守 脚本/小林久三 出演/寺田誠(現・麦人) 井手瑞恵

大阪の夜』1968年頃/約20分/読売映画社 企画/大阪府

『流氷の町』1961年/58分/記録映画社 監督/菅家陳彦 音楽/伊福部昭

▼7月24日(日)19:00〜 《リクエスト特集(4) イタコと狐と鈴木英夫

津軽イタコ』1994年/37分/桜映画社 監督/大島善助

『九尾の狐と飛丸』1968年/81分/日本動画 監督/八木晋一 構成/鈴木英夫 増村保造 音楽/池野成


日曜夜7時スタート

会場は下北沢ダーウィンルーム(2階ラボ)です。

f:id:tancho:20160314004554j:image


【次回上映】2016年5月29日(日)

19:00〜 #161【レッツゴー!アフリカ大陸

アフリカへの情熱(1960年代/東京鉄砲火薬店)

熱砂の住人(1967/早大アフリカ縦断登山隊)

アフリカ友情物語(1990/東映教育映画部/山下秀雄)

プログラム詳細⇒http://d.hatena.ne.jp/tancho/20151130

2016-05-29 [161] レッツゴー!アフリカ大陸

2016年5月29日(日)19:00〜

3本立・計107分

上映作品

アフリカヘの情熱』

『熱砂の住人』

アフリカ友情物語』

599『アフリカヘの情熱』

1965年頃/28分/カラー

製作■東京銃砲火薬店 提供■トヨタ自動車販売

企画・制作■藤田正男 撮影■上田利男(日活

構成・編集■日本産業映画センター 語り■宮本高志

日本では珍しい猛獣狩猟家の一人として有名な藤田氏が

アフリカ奥地に友人を訪ね、ランドクルーザーを駆って

原野を縦横に走り、野獣を追う痛快な記録映画。

藤田正男 【ふじた・まさお】 1922〜

狩猟家。著書に『人喰い虎を追って 日本のハンター』(1961 二見書房)『ハンティング入門』(1961 実業之日本社)『アフリカに殺人象を撃つ ―日本人初のビッグハンティング実録』(1965 実業之日本社)『狩猟入門』(1970 鶴書房)など。

600『明けゆく黒い大陸 熱砂の住人』

1967年頃/25分/カラー

制作■朝日テレビニュース社 協力■早大アフリカ登山隊

撮影■上野俊郎 構成■高木正雄 馬淵 弘 編集■鈴木 洵

音楽■長澤勝俊 スクリーンミュージック

録音■竹上隆夫 東洋現像所 語り■神田秀一

早稲田大学アフリカ縦断登山隊は1966年10月から約半年、アルジェリアなどアフリカ大陸11ヶ国、1万3千キロを走破した。新生アフリカの住人の生活と野生動物の実態を描いた記録映画。

601『アフリカ友情物語』

1990年/54分/カラー 制作■東映教育映画部

プロデューサー■布村 建 吉野 篤

脚本・監督■山下秀雄 撮影■北川英雄 照明■田久保 剛

録音■清島竹彦 編集■民野祐三 効果■福島音響 音楽■杉田一夫

撮影助手■玉手久也 監督補■米沢昭宣 助監督■川下和祐

現地協力■タンザニア家族計画協会(UMATI)

キャスト■

滝沢幸代(伊東あずさ)ハリファ・サダラ(ケバべ)

ダリナ・サダラ(ケバべの妹)ファウジア・サダラ(ケバべの妹)

ムボロ・サダラ(ケバべの父)アリト・サダラ(ケバべの母)

リチャード・ムライ(ジオフリー)サロメ・イキリ(バウリーナ)

パウリーナ・トカイ(保健婦)セレリン・ムベルカ(パイロット)

アフラエリ・ムニシ(村長)

冨田浩太郎(父の声)津野まさい(保健婦の声)

父の赴任と共にタンザニアに住んでいたあずさは、飛行機の不時着のため、

救助が来るまでキリマンジャロ山麓の村にしばらく暮らすことになる。

同じ年頃のケバベ少年や村の子供たちと仲良くなったあずさは、

村の人々の労働や暮らし、保健婦さんたちの活躍に目を開かれてゆく。

山下秀雄 【やました・ひでお】

No.067『8ミリ映画製作の手引』を参照。

http://d.hatena.ne.jp/tancho/20051026/p2

2016-04-24 [160] 愛と青春の貯蓄劇場

2016年4月24日(日) 19:00〜21:10

4本立・計120分

上映作品

『和代の願い』

『おじさんの上京』

『佐良利均氏の華麗なる生活』

下町のおばちゃん先生』

595『和代の願い』

1962年/30分/白黒 制作■東映商事 企画■大蔵省貯蓄推進本部

企画担当■加藤邁 監督■関川秀雄 脚本■柳川創造 撮影■土屋俊忠

照明■吉岡伝吉 録音■青山明 美術■青木茂雄 編集■藤田末光

助監督■畠山豊彦 進行■森本泰雄

出演■古賀さと子 梅宮辰夫 三浦光子 風見章子 竜崎一郎

   安城百合子 水谷美津子 田村茂子 清水慶子 北峰有二

   五月藤江 八百原寿子 渡辺淳二 木内淑介 山田甲一 大森信夫

都会の書店に勤める和代は、農村の青年と交際し、ついに結婚を決心する。農村の古い習慣を破り、新しい人生のスタートを切るまでの物語。

関川秀雄【せきがわ・ひでお】

No.288『女の子の躾け方』を参照。

http://d.hatena.ne.jp/tancho/20080924/p2

596『おじさんの上京』

1965年/30分/白黒 制作■日活 提供■大蔵省貯蓄推進本部

企画■山口純一郎 監督■武田靖 原案■久保田圭司 脚本■才賀明・柴田米幸

撮影■小栗準之助 照明■宮崎清 録音■空閑昌敏 美術■木村威夫

音楽■伊部晴美 編集■金子半三郎 助監督■柴田米幸 製作主任■小谷修三

出演■松村達雄 小林哲子 近藤洋介 南寿美子 野呂圭介 相原巨典 河上信夫

   葵真木子 浦辺皇紀子 村瀬昌代 河島明人

アパート暮しの新婚家庭に、ケチで頑固な伯父が田舎から上京してきた。滞在中の数日間というもの、若い2人は気疲れやら、出費と心配事で頭を抱える。伯父の帰ったあとの2人は……。

武田靖【たけだ・やすし】

日活入社し助監督を務めた後、監督としてテレビ映画『愛妻くん』(1966/TBS)『犬と麻ちゃん』(1969/NET)を演出。『戦争と人間』(1970/山本薩夫)で企画担当プロデューサーとなり、ロマンポルノ第一作『団地妻 昼下り情事』(1971/西村昭五郎)などを手掛ける。1980年代には専務に就任

597『佐良利均氏の華麗なる生活』

1975年/29分/カラー 制作■電通映画社 提供■貯蓄増強中央委員会

制作■志田彰平 脚本・演出■潮三吉 撮影■浦田厚司 照明■上村栄喜

編集■長谷川京子 音楽■深沢康雄 線画■アート・フィルム

録音■東京テレビセンター 語り■佐藤英夫

インタビュー出演■後藤明生(作家)袖井孝子(東京都老人総合研究所)

那須宗一(中央大学教授)ハンス&恵子・アンカルクローナ(スウェーデン人夫妻)

佐良利氏43歳、昭和1ケタ。妻、一男一女、老母の5人家族。ローンで郊外に新しい家を購入してからの生活設計を描く。

潮三吉【うしお・さんきち】

文芸評論家菊池章一(1918〜2001)のペンネーム慶應義塾大学出身。1946年窪川鶴次郎らと雑誌「思潮」を創刊。1948年新日本文学会」に参加、副書記長となる。「中野重治の会」代表。著作に『作家・批評家』『戦後文学の五十年』、童話『ぼくのダフネ王国』ほか。潮三吉の筆名で、テレビ・ラジオ脚本家としても活動。NHKテレビ劇場『奇妙な遊び』(1960)『風と青春』(1961)、文化放送渡良瀬川今昔―足尾鉱毒事件の80年』(1970)などを手掛ける。

598『下町のおばちゃん先生』

1978年/31分/カラー 

制作■東映教育映画部 企画■貯蓄増強中央委員会

プロデューサー■金指功・中村稔 監督■豊田敬太 脚本■本田英郎

撮影■原田英昭 照明■谷川庄三 録音■本田孜 美術■池田康彦

記録■新沼恵子 編集■民野吉造 効果■福島幸雄 音楽■杉田一夫

監督補佐■吉田和義 進行主任■津田辰己

出演■賀原夏子 岩本多代 西堀鈴江 三田村賢二 大久保悟 千葉晃子 滝本圭三

東京柴又で駄菓子屋を営むおばちゃんが、子どもたちのお小遣いの使い方を観察する過程から、家庭でのしつけ方や、地域の大人たちが「見守る」必要を訴える。

豊田敬太【とよだ・けいた】

No.147『ゆがんだ視線 偏見と差別』を参照。

http://d.hatena.ne.jp/tancho/20061122/p1

2016-03-27 [159] にっぽん山ライフ!

2016年3月27日(日)19:00から

3本立・計123分

上映作品

『刈干切り唄』

『おこんじょうるり』

『奥会津木地師

593『刈干切り唄』

1959年/42分/白黒 制作■記録映画社 企画■貯蓄増強中央委員会

脚本・監督■上野耕三 撮影■金山富男 録音■金谷常三郎

音楽■草川啓 唄■菊太郎(コロムビア)

出演■宮崎県高千穂町 佐藤明さん一家 村の人たち

   小島善太郎(独立美術協会

「刈干切り唄」で有名な天孫降臨伝説の地、宮崎県日向や高千穂地方焼畑農業など、山地農民のたくましい生活と神楽伝承映像などでつづる叙情的な作品。

昭和30年代の日本・家族の生活 3 農村のくらし [DVD]

昭和30年代の日本・家族の生活 3 農村のくらし [DVD]

上野耕三【うえの・こうぞう】

No.080『富士山―その植物社会―』を参照。

http://d.hatena.ne.jp/tancho/20060125/p1

参考サイト:記録映画監督 上野耕三(榊正昭氏)

231『おこんじょうるり』

1982年/25分/カラー 制作■桜映画社=エコー社

原作■さねとうあきら 製作■村山英世 花崎岡本忠成 南波千浪

脚本・監督■岡本忠成

アニメーション■藤森誠代 長崎吉田悟 渡辺雅子 中島佳子 横川たか子

人形■保坂純子 阿彦よし子 佐野吉紀

背景■若佐ひろみ 三澤博道 渡辺静子

振付■藤間蔵人 作画仕上■槇坂千鶴子 柳本孝子 黒田直美

撮影■田村実 伊丹邦彦 編集■相沢尚子 録音■甲藤勇

作詞■東川洋子 作曲・演奏■高橋祐次郎 堅田喜三久 中川善雄

唄■曽我マミ 協力■平井透 現像■東洋現像所

声の出演長岡輝子 小野寺かほる 木村富穂 後藤哲夫

東北の山村を舞台にした創作民話の人形アニメーション。まじないで厄払いするイタコの婆さまは、最近ヘマばかりして寝込んでいた。そこへ狐のおこんがやってきて浄瑠璃をうなると、婆さまはたちまち元気に。婆さまはおこんを背中に隠して、村人の病気を直しに出かけるが...。

岡本忠成全作品集 DVD-BOX

岡本忠成全作品集 DVD-BOX

岡本忠成【おかもと・ただなり】

岡本忠成とは - はてなキーワード

594『奥会津木地師

日本文化ふるさと 第5集 1975年/56分/カラー

制作■グループ現代(民族文化映像研究所

企画■近畿日本ツーリスト 日本観光文化研究所

製作■小泉修吉 演出姫田忠義 撮影■伊藤碩男

記録■須藤護 デスク■小松ゆき 協賛■針生青少年旅行村

木地小屋をたてた人■田島町針生の皆さん

椀を作った人■小椋藤八 星平四郎 星千代世 湯田文子

福島県南部会津の山々は、木地師が材料の木を求めて山を歩き、適当な木のある場所に小屋を建てて作業をした。こうした山から山への移動と、手びきロクロによる素朴な木地づくりの作業は昭和初期まで行われた。奥会津にはその頃の経験者がまだ二人高齢で存命している。その存命者を中心に福島県田島町の人々の手によって、当時の木地師の生活をそのまま再現する。

民映研

日本の姿 第二集 [DVD]

日本の姿 第二集 [DVD]

姫田忠義【ひめだ・ただよし】

姫田忠義とは - はてなキーワード

2016-02-29 今後の上映予定

日曜夜7時スタート

会場は下北沢ダーウィンルーム(2階ラボ)です。

2016年3月27日(日)

19:00〜 #159【にっぽん山ライフ!】

刈干切り唄(1959/記録映画社/上野耕三)

おこんじょうるり(1982/桜映画社/岡本忠成

会津木地師(1975/民族文化映像研究所/姫田忠義


2016年4月24日(日)

19:00〜 #160【愛と青春の貯蓄劇場】

限りなき友情(1961/東映教育映画部)

※プリント状態不良のため差し替えます。

和代の願い(1962/東映商事/関川秀雄

おじさんの上京(1965/日活

佐良利均氏の華麗なる生活(1975/電通映画社)

[差替作品]下町のおばちゃん先生(1978/東映教育映画部/豊田敬太)


2016年5月29日(日)

19:00〜 #161【レッツゴー!アフリカ大陸

アフリカへの情熱(1960年代/東京鉄砲火薬店)

熱砂の住人(1967/早大アフリカ縦断登山隊)

アフリカ友情物語(1990/東映教育映画部/山下秀雄)

プログラム詳細⇒http://d.hatena.ne.jp/tancho/20151130