短篇映画研究会 SHORTFILM RESEARCHERS

2016-07-31 今後の上映予定&お知らせ

【追加上映のお知らせ】

7月24日(日)上映の『津軽イタコ』『九尾の狐と飛丸』は大変な混雑が予想されますので、当日先着順でご入場いただきます。満席でご入場できない場合も考えられますので、翌25日(月)夜7時から追加上映を行います。平日夜にご来場が可能な方は、こちらをご利用ください。よろしくお願い申し上げます。


【リクエストありがとうございました!】

都立多摩図書館の移転作業に伴い、2016年8月〜17年3月は16ミリフィルムの貸出ができなくなります。そこで、来る6・7月は4回にわたり「リクエスト特集」を開催します。

▼6月5日(日)19:00〜 《リクエスト特集(1) ロボットカルメン大国主

『身代りロボット』1970年代/40分/ハンガリー映画

カルメン1960年頃/約10分/藤原歌劇団

『おおあなむちの冒険』1971年/60分/共同映画=ひとみ座 監督/木村荘十二

▼6月26日(日)19:00〜 《リクエスト特集(2) 大和屋竺3本立!》

『発見への出発(たびだち)』1974年/30分 監督/大和屋竺

『中学時代 受験にゆらぐ心』1976年/32分 監督/内藤誠 出演/大和屋竺

『はだしのジョゼ』1978年/45分 監督/内藤誠 出演/大和屋竺

▼7月3日(日)19:00〜 《リクエスト特集(3) 伊福部・万博・そして恋…》

『グループと恋人たち1969年/38分/学研 監督/牧野守 脚本/小林久三 出演/寺田誠(現・麦人) 井手瑞恵

大阪の夜』1968年頃/約20分/読売映画社 企画/大阪府

『流氷の町』1961年/58分/記録映画社 監督/菅家陳彦 音楽/伊福部昭

▼7月24日(日)19:00〜 《リクエスト特集(4) イタコと狐と鈴木英夫

津軽イタコ』1994年/37分/桜映画社 監督/大島善助

『九尾の狐と飛丸』1968年/81分/日本動画 監督/八木晋一 構成/鈴木英夫 増村保造 音楽/池野成

▼7月25日(月)19:00〜 《追加上映》

津軽イタコ』『九尾の狐と飛丸』


研究会の参加方法■

会費500円を頂戴して、作品資料をお渡しします。

(※各回とも映画は無料鑑賞です)

会場■ダーウィンルーム 2階ラボ

東京都世田谷区代沢5-31-8

下北沢駅南口商店街を歩いて5分、「餃子の王将」を越えた6差路の左手

http://www.darwinroom.com/

f:id:tancho:20150506163925j:image

お問合せ先■清水(電話■080-5468-3251)

2016-07-03 [164] リクエスト特集(3) 伊福部・万博・そして恋…

2016年7月3日(日)19:00〜

3本立・計116分

上映作品

『グループと恋人たち

大阪の夜』

『流氷の町』

393『グループと恋人たち

1969年/38分/白黒 制作■学研映画

演出■牧野守 脚本■小林久三 出演■寺田誠 井手瑞恵 ほか

第102回「恋の巻」を参照

393『グループと恋人たち』 - 短篇映画研究会 SHORTFILM RESEARCHERS

605『大阪の夜』

1968年頃/20分/カラー 制作■読売映画社 企画■大阪府広報課

製作■島田昌一 企画■森脇 正 脚本・演出■坂巻昇 撮影■坂田蔀 

編集■津崎源二 録音■水野充 音楽■金子昭 演出助手■西村雅史

語り■宮本高志 

大阪の夜に躍動するエネルギー地下鉄、道路工事、操車場

万博工事、救急センターなど、大阪の裏面を紹介する。

490『流氷の町』

1961年/58分/白黒 制作■記録映画社

企画■貯蓄増強中央委員会 演出■菅家陳彦 音楽■伊福部昭

第130回「作曲家シリーズ[2]」を参照

490『流氷の町』 - 短篇映画研究会 SHORTFILM RESEARCHERS

2016-06-26 [163] リクエスト特集(2) 大和屋竺3本立!

2016年6月26日(日)19:00〜

3本立・計100分

上映作品

『発見への出発(たびだち)』

『中学時代 受験にゆらぐ心』

『はだしのジョゼ』

228『発見への出発(たびだち)』

1974年/30分/カラー

制作■東映教育映画部 監督■大和屋竺

第60回「発見の巻」を参照

228『発見への旅だち(発見への出発)』 - 短篇映画研究会 SHORTFILM RESEARCHERS

129『中学時代―受験にゆらぐ心―』

1976年/30分/カラー

制作■東映教育映画部 監督■内藤誠

出演■加藤道夫 小松方正 小山明子 大和屋竺 ほか

第33回「学校の巻」を参照

129『中学時代―受験にゆらぐ心―』 - 短篇映画研究会 SHORTFILM RESEARCHERS

604『はだしのジョゼ Jose Descalco』

1978年/40分/カラー 制作■東映教育映画部 企画■布村建

原案■初瀬隼人(教育映画製作開始20周年記念募集プロット入賞作)

脚本・監督■内藤誠 撮影■大山年治 照明■谷川庄三 

録音■清島竹彦 編集■民野祐三 記録■槙坪夛鶴子 

助監督■崔洋一 米沢昭宣 林藤和雄 撮影助手■梶原春雄 長谷川哲也

照明助手■小柳功 金沢正紀 音楽■杉田一夫 進行主任■中代晴康

出演■ビクトール・マヌエル・マリーニャ(ジョゼ加藤)我妻光弘(勇)

   植木まり子(瀬木先生)岩本多代(勇の母)

   大和屋竺(ジョゼの父)マリア・エステル・井上(ジョゼの母)

   吉田真司 大林丈史

ブラジル帰りの混血のサッカー少年・ジョゼと、内気で文学好きの

イサムとの交流、相互の成長の物語を通じて、明るく伸びやかな

友情の讃歌を奏でる。

2016-06-05 [162] リクエスト特集(1) ロボット・カルメン・大国主

2016年6月5日(日)19:00〜

3本立・計108分

上映作品

『身代わりロボット

藤原義江カルメン

『おおあなむちの冒険』

602『身代わりロボット

《わんぱくぼうやと魔法のおじさん 第2話》

1970年代/38分/カラー 制作■ハンガロ・フィルム(ハンガリー

日本語版製作■北星

ジョージ・バロッグは勉強がきらいな子で、両親からいつも小言を

いわれっぱなし。バロッグはその度に「魔法使いの小父さんがいた

ら、僕の代りに勉強してくれるロボットを作ってもらって…」と

空想していた。その願いがかない…。

603『藝術家シリーズ 藤原義江カルメン

1948年頃/約9分/白黒 製作■理研映画

演出■天辰大中 阿部英治 撮影■松尾芳楠 高橋 亘 照明■小林盛一郎

録音■加川友男 編輯■小山誠治 現像■野本啓太郎 進行■板橋正利 

出演■藤原義江 滝田菊江 砂原美智子 田中園子 藤原歌劇団合唱部

《乾杯の歌》歌劇椿姫”より ヴェルディ作曲

《二重唱》 歌劇カルメン”より ビゼー作曲

藤原歌劇団総出演による美しく華やかな歌劇カルメン』の抜粋。

「乾杯の歌」など。

藤原義江 【ふじわら・よしえ】 1898−1976

テノール歌手。下関生れで父は英国人新国劇をへて戸山英次郎の名で浅草オペラにデビュー。1920年イタリアに留学、欧米各国でリサイタル活動を行う。1934年藤原歌劇団を創設,同歌劇団を率いて3度(1952年1953年1956年)の渡米公演を行うなど、日本のオペラ運動の推進に大きく貢献した。


天辰大中 【あまたつ・だいちゅう】 

新興キネマ大泉撮影所出身。1952年の『遊侠一代』(東映=聯合映画、監督・小崎政房)で協力監督を務める。

478『おおあなむちの冒険』

1971年/61分/カラー

制作■共同映画=人形劇団ひとみ座 監督■木村荘十二

第127回「神話の巻」(2013年1月)を参照

478『おおあなむちの冒険』 - 短篇映画研究会 SHORTFILM RESEARCHERS

2016-05-29 [161] レッツゴー!アフリカ大陸

2016年5月29日(日)19:00〜

3本立・計107分

上映作品

アフリカヘの情熱』

『熱砂の住人』

アフリカ友情物語』

599『アフリカヘの情熱』

1962年頃/28分/カラー

製作■東京銃砲火薬店 提供■トヨタ自動車販売

企画・制作■藤田正男 撮影■上田利男(日活

構成・編集■日本産業映画センター 語り■宮本高志

日本では珍しい猛獣狩猟家の一人として有名な藤田氏が

アフリカ奥地に友人を訪ね、ランドクルーザーを駆って

原野を縦横に走り、野獣を追う痛快な記録映画。

藤田正男 【ふじた・まさお】 1922〜

狩猟家。著書に『人喰い虎を追って 日本のハンター』(1961 二見書房)『ハンティング入門』(1961 実業之日本社)『アフリカに殺人象を撃つ ―日本人初のビッグハンティング実録』(1965 実業之日本社)『狩猟入門』(1970 鶴書房)など。

600『明けゆく黒い大陸 熱砂の住人』

1967年頃/25分/カラー

制作■朝日テレビニュース社 協力■早大アフリカ登山隊

撮影■上野俊郎 構成■高木正雄 馬淵 弘 編集■鈴木 洵

音楽■長澤勝俊 スクリーンミュージック

録音■竹上隆夫 東洋現像所 語り■神田秀一

早稲田大学アフリカ縦断登山隊は1966年10月から約半年、アルジェリアなどアフリカ大陸11ヶ国、1万3千キロを走破した。新生アフリカの住人の生活と野生動物の実態を描いた記録映画。

601『アフリカ友情物語』

1990年/54分/カラー 制作■東映教育映画部

プロデューサー■布村 建 吉野 篤

脚本・監督■山下秀雄 撮影■北川英雄 照明■田久保 剛

録音■清島竹彦 編集■民野祐三 効果■福島音響 音楽■杉田一夫

撮影助手■玉手久也 監督補■米沢昭宣 助監督■川下和祐

現地協力■タンザニア家族計画協会(UMATI)

キャスト■

滝沢幸代(伊東あずさ)ハリファ・サダラ(ケバべ)

ダリナ・サダラ(ケバべの妹)ファウジア・サダラ(ケバべの妹)

ムボロ・サダラ(ケバべの父)アリト・サダラ(ケバべの母)

リチャード・ムライ(ジオフリー)サロメ・イキリ(バウリーナ)

パウリーナ・トカイ(保健婦)セレリン・ムベルカ(パイロット)

アフラエリ・ムニシ(村長)

冨田浩太郎(父の声)津野まさい(保健婦の声)

父の赴任と共にタンザニアに住んでいたあずさは、飛行機の不時着のため、

救助が来るまでキリマンジャロ山麓の村にしばらく暮らすことになる。

同じ年頃のケバベ少年や村の子供たちと仲良くなったあずさは、

村の人々の労働や暮らし、保健婦さんたちの活躍に目を開かれてゆく。

山下秀雄 【やました・ひでお】

No.067『8ミリ映画製作の手引』を参照。

http://d.hatena.ne.jp/tancho/20051026/p2