Hatena::ブログ(Diary)

セキュリティは楽しいかね? このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-02-19

Duo3.0を始めてみる

ESL Podcastはかれこれもう1年以上欠かさず聞いているものの、最近どうも英語学習がマンネリ気味。そこで思いきって、基本から見直すことにした。id:english-guideさんの英語学習日記などを参考にしつつ、まずはDuo3.0に取り組むことにした。


DUO 3.0

DUO 3.0

DUO 3.0 / CD基礎用

DUO 3.0 / CD基礎用

DUO 3.0 / CD復習用

DUO 3.0 / CD復習用

2008-01-04

Name-letter preference 人間の心理の不思議

昨年から iPodEnglish as a Second Language Podcastというポッドキャストを聞き続けているのだが、そのサイトのBlogにとても興味深いエントリがあった。

内容は "name-letter preferece"についてなのだが、そういうものが存在するということをはじめて知った。Googleでちょこっと調べてみると心理学の分野では結構有名なものらしい。さらっとしか読んでいないのだが、要するに人間の行動あるいはその結果がその人の名前に影響されることが様々な研究からわかっているということのようだ。上記のBlogの元になったPaperは以下のようだが、その調査結果のひとつによると、CやDではじまる名前の学生はAやBではじまる名前をもつ学生よりも成績が悪くなるとのこと(統計的に有意な差があるということだろう)。もしこれが本当だとすると、子供の名前をつける親はよっぽど慎重に考えないとね。

Abstract:

People like their names enough to unconsciously approach consciously-avoided name-resembling outcomes. Baseball players avoid strikeouts, but players with strikeout-signifying K-initials strike out more than others (Study 1). All students want A's, but C- and D-initialed students find initial-resembling outcomes less aversive and achieve lower GPAs (Study 2), particularly if they like their initials (Study 3). Because lower GPAs lead to lesser graduate schools, C- and D-initialed students go to lower ranked law schools than their A- and B-initialed counterparts (Study 4). Finally, in an experimental design, participants perform worse when a consolation prize shares their first initial (Study 5). These findings provide striking evidence that unconscious wants can insidiously undermine conscious pursuits.