Hatena::ブログ(Diary)

枕の下の秘密 

2016-12-31 これから

●公式サイト→ http://kitamurasakiko.net/

f:id:warabisco:20151210232547j:image:w640

北村へのライブ依頼はコチラ☞ kitamurasakiko.info(アット)gmail.com

その他のお仕事依頼はコチラ☞ warabisco15(アット)yahoo.co.jp

2016年1月27日 ニューアルバム『わたしのライオン』発売!

北村早樹子、3年ぶり5枚目のアルバムはプロデューサーに中村宗一郎さんを迎え、バンドアレンジに挑みました。

作品情報

アーティスト:北村早樹子

タイトル:わたしのライオン

発売日:2016.1.27

品番:HYCA-3053

仕様:CD

発売元:なりすコンパクト・ディスク / ハヤブサ・ランディングス

価格:2.315円+税

JAN:45711673664534

D

D

特設サイト→

http://xsvx1027298.xsrv.jp/sakiko_kitamura/



収録曲:

1.本日の悲報

2.ドクターVSクランケ

3.からすの蒲団

4.すずめのお宿

5.マイハッピーお葬式

6.ヒーローショー

7.孤独ちゃん

8.わたしのライオン

9.卵のエチュード

10.みずいろ


作詞・作曲:北村早樹子

作詞:森下くるみ (M.10)

ドラムス:キクイマホ (HOMMヨ、うみのて)

ベース:ユキヨ (TACOBONDS、transkam)

ヴァイオリン:百瀬巡

ギター:谷内洋史

プログラミング:かず

レコーディング:中村宗一郎 (ピースミュージック)

写真・ジャケット:市川力夫

http://bridge.shop-pro.jp/?pid=95983318

http://natalie.mu/music/news/167264

http://www.cdjournal.com/main/news/kitamura-sakiko/69355

f:id:warabisco:20151119175348j:image:w360




------------------------------------------------------------------


過去のMVなど↓

D

D

主題歌させてもらった映画『殺人ワークショップ』、予告編はこちら↓

D





《 ライブ 》





5月6日(金)『飯田華子と北村早樹子の母親教室

阿佐ヶ谷よるのひるね http://yoruhiru.jugem.jp/

時間:19時半開場20時開演 料金:予約1500円当日2000円+1ドリンク

☆一切母親になる予定も願望もないふたりが、母親についてコントをしたりトークをしたりする定期企画。今回で第5回目です!




レコ発プチツアーその2


5月15日(日)北村早樹子『わたしのライオン』レコ発ライブ大阪

大阪難波ベアーズ http://namba-bears.main.jp/

時間:18時半開場19時開演 料金:予約2500円当日2800円  

出演:北村早樹子 with 大バンド、ゴトウイズミ(広島)、自分BOX with ララボンゴ

 


5月17日(火)「ヲルガン座ディナーショー 北村早樹子」プレゼンター:ゴトウイズミ

広島ヲルガン座 http://www.organ-za.com/

時間  20:00 / 21:00(2ステージ)

料金 投げ銭式(ライブチャージなどはございません。お気軽にお越し下さいませ。演奏が良ければおひねりをください♡)

  


5月18日(水)『飯田華子と北村早樹子の母親教室 大阪編』

大阪ロフトプラスワンウエスト http://www.loft-prj.co.jp/schedule/west/44512

時間:18時半開場19時半開演 料金:予約2000円当日2500円(+飲食代)

☆母親教室、初の出張教室大阪ロフトプラスワンウエストで開催します!

予約方法はこちら参照→http://www.loft-prj.co.jp/schedule/west/44512



6月11日(土)『北村早樹子with大バンド VS ミラーボールズ

@赤坂GRAFFITI http://www.akasakagraffiti.com/

時間:18時半開場19時開演 料金:予約2500円当日3000円(+1ドリンク)

☆北村バンド東京公演が再び! この日のメンバーは、キクイマホ(HOMMヨ)ユキヨ(transkam)石井さやか(余命百年)榎本美月(ミシンとこうもり傘)です! しかもミラーボールズとガチンコツーマンです!ご予約はわたしの方でもお受けできます。kitamurasakiko.info@gmail.com までお名前枚数連絡先をご送信ください!



7月2日(土)『岩下の新生姜ミュージアム1周年記念スペシャルライブ』

栃木岩下の新生姜ミュージアム http://shinshoga-museum.com/news/160428_first-anniversary-live

時間:15時開場15時半開演 入場無料!

☆アルバムにコメントも寄せてくださってライブにもよくお越しくださる岩下の新生姜の社長さん!にお声かけいただいて、この度ライブさせていただくことになりました! 新生姜ミュージアムにはピンクの新生姜色のグランドピアノがあるのです! 弾けるのたのしみ〜! 



《月刊官能文芸誌『特選小説』にて連載開始!!》

月刊官能文芸誌『特選小説』にて、北村早樹子の「マイクを握って♡」というほんのりエロいエッセイ連載はじまります! 『特選小説』は岩井志麻子せんせい、森下くるみさん、ドルショック竹下さんと、大好きな方がたくさん書いておられる雑誌なのでたいへんうれしい! これを機にみなさま手にとってみてください! 連載ページのイラストはもちろん飯田華子さんです☆



《北村早樹子の「そんなに不幸が嫌かよ!」》

わたしが連載エッセイや連載小説、コラム、書評などの文章をお送りする【北村早樹子の「そんなに不幸が嫌かよ!」】というメールマガジンがはじまりました。ぜひご登録を。毎月月末配信。無料です。バックナンバーもここから読めます→http://www.mag2.com/m/0001664038.html




《《メディア掲載》》

テレビブロスの姉妹誌、カルチャーブロスvol.2にて北村早樹子ミニ特集していただいてます。わたしのインタビューだけじゃなく、なんとアウト×デラックスプロデューサーにまでわたしの話聞きに行ってくださっています。ぜひ読んでね!


テレビブロス8/29号のコラムフェスティバルビヨンドという特集にコラム寄稿しました。読んでね☆



TRASH-UP!!21号

特集:歌手活動10周年記念!北村早樹子

(1)対談:川上未映子×北村早樹子 (2)座談会:千木良悠子×谷崎榴美×北村早樹子(3)対談:本秀康×北村早樹子 (4)対談:うどん兄弟×北村早樹子

http;//www.trash-up.com

TRASH-UP!! Vol.21

TRASH-UP!! Vol.21


−−−−−−−−−−



出演依頼なども絶賛おまちしております。

2016-05-30

5.23〜29日記

08:30

5.23月

普通に労働。特筆すべきことはなし。帰って猛烈に宿題。わたしえらい。というか、先週西成で遊び倒したつけがきておる。

5.24火

早朝に宿題を一個提出してから、普通に労働へ。勤務中、『特選小説』の編集さんが献本を持って来てくださる。うれしいけどちょっと刺激が強い雑誌なので、ぽっとその辺に置いててうら若きバイトの子らにうっかり見られたりしたら大変なのでちょっとどぎまぎ。いや、ほんまは見せてびびって困ってる顔が見たい。夕方上がって、C子せんせいと『女中たち』ミーチング。というか、C子せんせいが翻訳家の先生に上演許可をもらうためのお手紙を書かないといけないらしくって、わたしはそれを見守る応援係。7月にやるジャンジュネの『女中たち』というお芝居は、しっかりフランス著作権事務所に許諾をもらって、それから改めて翻訳家の先生にお手紙を出さないといけないらしく、原作もんの上演は色々大変なのです。そういう業務もSWANNYはC子せんせいが基本全部ひとりでやってて、本当にすごい。お手紙が書けたあとは普通におしゃべりして近況報告会をして、お別れしました。

5.25水

朝から虎の門の方の病院。また薬が増えたガッデム! お注射も更に1本増えた。これを薬漬けと呼ばずになんと呼ぼうね。お薬をいっぱい飲んでいると、おしっこの色が濁るんだぜ。ちょっとびっくりな乳白色のおしっこが出たりしています。おひるから飯田橋の角川試写室へ、白石晃士監督の新作『貞子VS伽耶子』の試写会にお邪魔する。わたしこの手のちゃんとしたマスコミ試写会ってほんとときたま呼んでもらってお邪魔する程度やから片手で数えるくらいしか行ったことないけど毎回わたし明らかにマスコミ関係者ではない風貌やからお前誰やねんて思われてる気がして受付が怖いのやけど、今回は白石さんが予め受付リストに名前入れてくれてて北村早樹子(歌手)ってまで丁寧に書いてくれたので、不審者になってつらい目に合うことなくするって入れてホッ。席を探してふらふらしていたら、偶然ばったりR夫さんと遭遇。お隣が空いてたのでお邪魔する。映画はまことに爽快で、ホラーやけどホラーじゃないというかしっかり笑える白石節全開で、白石さんはこんなゲーノー人をふんだんに使って壮大に楽しいことしててすごいなあと思った。たまおちゃんという霊感強いメクラの小さい女の子のぶっきら棒な演技がすごいよかった。あと主題歌が聖飢魔兇如閣下の歌ってはじめて聴いたけどあんなハキハキと歌う歌い方なのやな〜てびっくりした。終わってR夫さんと途中まで一緒に帰ってて、ひさしぶりにおしゃべりできて楽しかった。大阪で首吊り廃墟行ってみた話をしたり、あとわたしの家の近所にすごい魅力的なキチガイハウスがあるとの情報を教わる。お別れして早速アイホンで検索して調べるも出てこず。そんな簡単にたどり着ける場所ではなさそうである。帰ってまた宿題の続きをがんばる。

5.26木

朝から普通に労働。上がって夕方から飯田さんと、母親教室コントDVDの納品行脚の旅へ出る。まずは高円寺円盤。T口さんとひさしぶりにおしゃべり。T口さんから我らふたりでの、おもしろい企画の提案をいただいた。これは絶対おもしろいものになる気がする! が、かなりがんばらなければいけません。しかしT口さんはおもしろいことを思いつくなあ。円盤を出て、お次は中野へ、ブロードウェイタコシェにて納品。あとCDの旧譜もいくつか追加で納品させていただいた。それからお次は阿佐ヶ谷よるのひるねに納品。店主K田さんが可愛くポーズしてくれたの写真に撮ったり。ということで、『北村早樹子×飯田華子 母親教室コント集DVD』は、阿佐ヶ谷よるのひるね高円寺円盤、中野タコシェにて委託販売はじまりました。タコシェと円盤では通販も出来ると思います。おもしろいのでぜひ買ってね! コント5本と主題歌「母に感謝」5パターン収録の40分で1200円、完全手作り自主制作です! 納品行脚が終わって、飯田さんと四文屋へ飲みに行く。飯田さんとは1週間前にも西成でこってり遊んだばっかりやのに、既にわたしははやく飯田さんと会いたくなっていたので今日はごきげん。飯田さんからこれまた仰天なはなしをたんまりと聞いた。やっぱり飯田さんは最高や。阿佐ヶ谷で3時間くらい飲んで、そして足立区へ一緒に帰り、日高屋でもう一度飲んだ。飯田さんとは何時間一緒にいてもずっと楽しいから帰りたくなくなっちゃう。ところでわたし大阪人なので餃子は断然断固王将派なので、日高屋なんて所詮さ〜て感じでなめていたのやけど、意外とおいしかった、ごめん。

5.27金

メルマガ用の文章の宿題を超がんばった。今回はすごく気合が入っています。昼から大学病院の通院。今週は週3で病院の予約があるぐったりな1週間。先生からふいに、お祈りすればいいんじゃないの、とか言われて、ここは場所が場所なだけに、およよっとなった。やっぱりこの病院はそっちなのであろうか? でもそんな先生に向かって、わたしは神様も人間も愛も夢も何も信じていないことを主張しちゃった。祈ったり願ったりしたら叶って救われるという発想がわたしの常識には皆無。帰ってまた宿題。夜、いったん一個は仕上がったことにして送信

5.28土

朝から洗濯どばっとして掃除機かけたりして、昼からまた病院。昨日とおなじ病院やのやけど違う科に行かないといけなくて先生の都合でこう二日間こないといけない始末。無駄足。病院終わって、夜は飯田さんのワンマンを見に高円寺円盤へ。2時間くらい時間空いたのでサイゼリヤで宿題する。飯田さんのワンマンは、本当にすばらしかった。飯田さんの紙芝居って、全部がっちり作りこまれた虚構の世界って思ってたけど、今日はなんだかどのお話しも、すごく切実な飯田さんご自身の叫びのような作品なのやって痛烈に感じた。わたしたちは自分がダンゴムシなんやと気がつかなければいけない。紙芝居6本のあと、礼拝タイム。この主の文章が、笑えるのにすごく飯田さんの切実な気持ちが詰まってて、最後に賛美歌の合唱コーナーがあって、日本民謡アイムプラウド神田川カラオケで歌い、そして最後に飯田さん作詞のイエスタデイの替え歌を「神なき明日のために」を合唱。この歌詞がすごくよくってちょっと泣きそうになった。わたしたちは孤独を抱きしめて生きていかなければいけない。ちゃんとひとりぼっちで帰らなければいけないね。ライブ終わって、円盤内、知り合いがいっぱいいたけれど、みんなで和気藹々とこのまま飲みに行ったりとかしてはいけない、今日の飯田さんの伝えたかったことをちゃんと飲み込んで帰らないとって思って、あんまりみんなとしゃべらずにささっと帰った。

5.29日

色々あって寝ないで朝。でも別にあんまり眠たくもなくて、起きたまま宿題をしなければならない義務感にだけ駆られてパソコンを開いてはいるけどなんにも進まず。月末に仕上がる気がしない。夜は新宿のスタジオで11日の大バンドライブのリハ―サル。バンドでやるには新しい曲を2曲追加で練習。これはなかなかよい! といことで6月11日はみなさんぜいとも赤坂グラフィティにきてね!

予約はkitamurasakiko.info@gmai.comでも受付中!

2016-05-23

2016-05-22

5.15〜22日記

04:21

5.15日

朝、バット入りのボストンバックと大事な物バッグを持って東京駅へ。今回は宅急便でトランクを送ってるので荷物はちょっと楽ちん。東京駅でメンバーのキクイさん、ユッキー、榎本さんと待ち合わせして女子4人でぷらっとこだまの旅。ドリンクチケットでキクイさんとユッキーはおビールと引き替えていた、オトナ! 新幹線に乗っていざ大阪。車内ではユッキーはゲーム、キクイさんは睡眠、そしてわたしと榎本さんは主に寄生虫の話で盛り上がっていました。榎本さんの寄生虫に関する知識はほんとに博士レベルであーる。そんなこんなで盛り上がっていたらわりとあっという間に4時間経って新大阪新大阪駅で、前回のツアーでも京都でお世話になったグルーヴあんちゃんが迎えに来てくれてて、ジャンボタクシーに乗ってみんなで優雅ベアーズへ。ベアーズに到着するもまだ空いてなかったので、近くのたこ焼きやさんでたこ焼きを買ってみんなで食べる。ベアーズへ戻ってたこ焼き食べつつ準備。楽屋も床も和式お便所もなつかしい。ばたばたとリハ。時間短かったのでほんとに音の確認だけという感じやったけど、まあ大丈夫かなって感じで、片づけて、ゴトウイズミさん、自分BOXマイコさんと再会をなつかしみつつ、一旦ホテルへ荷物持ってチェックイン。グルーヴあんちゃんが取ってくれてたホテルが最高で、たぶんわたしが泊ったことあるビジネスホテル系で過去最高グレード! ドリンクバー&シャンプーバーがあって、ジュースもコーヒー飲み放題、シャンプーも色んな種類使い放題、あと漫画とかもずらっとあって、なんか酵素カプセル?とかもあった。すごー。物販だけあんちゃんに託し、部屋で着替えて準備してたら意外とすぐ開場時間になったので急いでベアーズへ戻る。楽屋でマイコさんちなつさんときゃぴきゃぴお菓子たべたりおしゃべり。たのしい。なんか、わたし大阪でホームとなるライブハウスとかなかったけど、当時1年に2回くらいのお邪魔するベアーズ、そしてご一緒する自分BOX、わたしにとっては唯一のホーム的な場所やったのかもしれへん、とこれは錯覚かもしれへんけど、このただいま感、おかえり感、たぶんマイコさんやちなつさんやすうみさんが醸す包容力にわたしはすっかり包み込まれて、ずっとたのしくて笑っていた。楽屋でちなつさんが南国の鳥みたいな青・緑・黄色の羽根で形成されたど派手なヅラをかぶりだして、爆笑。衣装らしい。しかもこのヅラ、ボタンを押したら一瞬光る。意味がわからない。このヅラをピンクのおリボンのぱっちん止めで可愛く止めてて、ほんとにこの人なんやの!?って笑いがとまらない。しかもマイコさんが、横からみたら肛門みたいやねんけどって言いだして、確かに横から見たら図はおケツの割れ目にしか見えない。こんなドラマー見たことない。ていうか、ちなつさんてこんな人やったけ?! などとおなかを抱えて笑いながら、ライブスタート。自分BOXのライブ、たぶん10年くらいぶりに拝見したけど、最初の自分BOXのテーマからわたし泣いちゃいそうになった。そう、「カタワ、カタワ、わたしはカタワ。カタワ、カタワ、心がカタワ」というこの歌をわたしは15年くらい前、ほんとに自分励ましソングとして、ひとりでつらいときによく歌っていたのです。それを思いだして、当時も今も変わらない声とカスタネットで歌うマイコさん、そして、それに31歳になった今もこんなに感動してうるんじゃってる自分にびっくりして、動揺して、ここから一日わたしはなんか平常ではない興奮&混乱状態に陥ってしまい、その後の自分のライブはちょっとヨボヨボになってしまった、反省。しかし、もうこれは見た人聴いた人にしか絶対わからないと思うんやけど、自分BOXの歌はわたしが歌というものに求めるものが全部詰まってて、当たり前やけど、自分BOXの歌はyoutubeなんかでは聴けない。アイポッドとかで聴くのもちょっと違う。ライブで、生で、息を止めながら聴いて、それで一回聴いたら10年忘れない歌。聴いた人が、しんどいときとかに思い出して、こっそりくちづさんでは救われる歌。わたし、どんな音楽が好きなの? とか聴かれるたびにいつも困っちゃってたけど、これやねん、わたしが好きな歌! わたしの好きな音楽! と、ついさっきのジャンボタクシーの中でも、ドラムのキクイさんに、北村さんどんな音楽が好きなの? と聞かれて、それは今後のこの北村バンドの方向性においてどういう風に作っていこうかねえという相談からの質問やって、それで、うーん好きな音楽全然浮かばいっていう回答をしてしまった直後やったので、キクイさんに自分BOXを見てもらえて、これなんですって伝えれてよかった。ライブのあとはやきとり屋のような飲み屋で打ち上げ。ここでも超おもしろかって、マイコさんが、ちなっちゃんは膝に自分の顔の刺青入れてるねんで、見せてもらい、て言いだして、なんなんそれっ!? てなってスキニージーンズを無理矢理たくし上げて見してもらったらほんまに、膝にお顔が入ってて、膝小僧やでってゆってて、なにやらもともとは自分でマジックでお膝に毎日顔書いてたらしいんやけど、お風呂入ったら消えるからめんどくさいから、もう彫ったったわ〜ってことらしいのやけど、そんな動機で刺青入れる人おるんかい!? 信じられへんわ! と、みんなで爆笑。ちなっちゃんはものすごく元気で常にひとりでちゃきちゃき動いてはひとりでしゃべり続けてて、膝に顔の刺青とか入れてるけどこれでも8歳男児の母親でらっしゃって、なんかもう色々すごい。揚げ物や手羽先などを両手にべっとべとに油つけて元気に食べて、そしてそのままのテラッテラの指のままスマホで終電検索して、嵐のように喋って食べて飲んで帰って行かれました。何回か会ったことある人やけど、こんな狂った人やと思えへんかった。お店も閉店ぽくなってきたので我らも帰路へ。ホテルへの帰り道、バンドメンバーのみなさんは大阪の、というかベアーズの、というか自分BOXのみんなのおもしろさに仰天、というかもう唖然、て感じになっておられ、やっぱり大阪人って面白いんですね、みたいなことをゆってて、いや、この人たちは本当の本当に色んな意味で奇跡の人たちなので、大阪人おもろいとか、大阪のバンドおもろいとか、そんな次元ではない、決してないんですぜ、と繰り返して釘をさしておきました。ホテルへ帰りつき、シャンプーバーでみんなシャンプーを選び、お部屋へ帰宅。元気があったらその後、ひとりで味園へ夜遊びしにいこかと思ってたけど、なんやかんやで体力的にもう無理っぽかったので、泣く泣く諦める。しかし色んな思いが巡り巡ってベッドごろんしても寝付けず。ホテル内にWi−Fiが飛んでることをいいことに、夜中にyoutubeを見だす。なんかのCS放送かなんかでやってるらしい、「ダラケ」という、元ヤクザ特集とかカリスマソープ特集とかカリスマAV監督特集とか、アウトロー特集ばっかり組んでる番組を見だしたら面白くって、延々朝まで見てしまって結局ほぼ寝ず。

5.16月

シャワー浴びて準備して、朝7時半にホテルの下のカフェにバンドメンバーと集合して朝ごはん。そう、ここは朝食バイキングてゆうこじゃれたものがついたホテルなんであーる! さすが大阪、メニューに肉吸があった。はじめて食べたけど、甘いおだしのおうどんの麺がすごく少なくて汁メインのやつ、て感じ。わたしは好きな味。あと謎のお惣菜とか結構色々あって、朝からモリモリ食べた。寝てないから食欲はある! それから9時台の新幹線東京へ帰っちゃうメンバーたちを見送って、わたしはもうしばし部屋で過ごし、ネットがあるのでメールの返信業務とかをばばばとやって、帰る準備して、ひとりで昼前にチェックアウト。日本橋駅から堺筋線動物園前。そう、昨日はメンバーたちとゴージャスな部屋に泊まってたわたしですが、今日からは4泊5日西成の一泊千円の1畳間ドヤ暮らし!(好き好んで)どんな部屋かなわくわくって上がると、ほんとに布団で部屋が埋まっちゃう狭さで、部屋の電気のスイッチも何故か部屋の外にあるという不思議な部屋。でも、お布団とかお線香のにおいして、枕とか着物の布再利用したみたいなやつで可愛くて、壁にも謎の落書きがたくさんだし、結構意味不明で気に入った。服ぶら下げたり奥のちょっとしたでっぱりを机にしたら立派なデスクも出来ちゃって、すっかりわたしの部屋感が出てきて気に入る。ドヤなんかに女ひとりでアブナイ! と昨日もいわれたけど、いざとなれば護身用に例のバットもあるし、全然この部屋でしばらく暮らせそうな気がしちゃう。一旦お外へ出て、ひさしぶりの西成山王商店街の方を抜けて、天下茶屋方面、花園町方面、結構1時間ぐらいお散歩した。電信柱に向かって「○○チョップ!◎◎キック!」などとひとりでオリジナルの技をかけ続けてるおっさんとかおって、あ〜西成やな〜ていう感じ。スーパー玉出も3つくらいパトロールして、途中喫茶ニュープリンスていう、西成来るたびに行ってる喫茶店でひと休み。15時で閉店ていわれたからまたドヤへ帰宅。ちょっとパソコンあけて宿題などしてたら、味園ビルで深夜喫茶銭ゲバというお店を経営してる、昨日もライブ来てくれたムヤ二―さんと言う人からごはんのお誘いもらったのでいそいそと味園へ出かける。まずお茶しましょ〜てなって、ストロベリーソングオーケストラというバンドをやってる宮悪戦車さんがやってはるお店へ。わたしはその昔、高校生の頃にストロベリーさんのバンドのイベントに呼んでもらったことがあって、だからお会いするんはもう15年ぶり。ひや〜ってとか言いながら界隈のなつかしいはなしをみんなでしたりして、また銭ゲバへ戻る。銭ゲバ、今日のバイトは天野さんていうもともとロフト系の偉い人?やったけど何故か今は銭ゲバのバイトっていうおもしろいお兄さんがいて、しばらくみんなでおしゃべり。してたらネズミ駆除の業者のお兄さんが来て、しかもその人C○○○○tedというハードコア界では結構な大御所バンドの元メンバーさんやって、なんかみなさんの背負ってはる過去が既におもしろい。そうこうしてたらムヤ二―さんの友達の女の子が来て、3人で大雨の中oneupという美味しい小料理屋さんへ。こんな小料理屋さんなんかでごはん食べれるなんて、ムヤ二―さんはもうすっかりサクセスしなさったんですな〜とか言いながら、フグのレモン焼きとか、油かす入り出汁まき卵とか、アボカド天ぷらとか、おしゃれなごはんをいただいた。23時半頃にお開きなって、雨の中西成のドヤへ帰宅。みなさんのご心配の甲斐もなく、なんの身の危険もなく無事でした。ドヤ、夜はとっても静か。そもそもどれくらいの人数が泊ってはるのかも謎。明日は7時すぎのバスで広島やから寝とかないとっておもたけど、結局ちゃんと寝れたのは合計2時間くらいかなあ。起きちゃってまたパソコンあけてこの日記を書いたりして朝を迎えた。

5.17火

このドヤは共同シャワールームがあるのやけど使えるのが朝6時〜夜23時までなので、夜中に帰ってきたらシャワー浴びれない&朝早い出発やと結構時間がない。6時前にシャワールームのところに行ったらまだ15分くらい前やけど誰もいなくて使っても大丈夫そうやったからマッハでシャワー浴びて、マッハで髪乾かして、トランク持って新今宮から環状線新今宮今宮芦原橋〜大正〜弁天町〜西九条、この辺はどこも思い出のある駅。わたしは通ってた高校が新今宮にあったので、一応思春期をこの辺ですごしてて、大正にはわたしが唯一高校時代仲良しで(同じ高校ではないのやけど)よくおうちに遊びに行ってたえっちゃんという女の子の家があったり、大阪阿倍野界隈とか梅田界隈は結構近代化が進み過ぎて変わっちゃったけど、この辺の風景は何も変わらない、相変わらずバラックのようなボロ家がたくさん見えて、ちょっと安心した。大阪駅についたら今度は迷路で、高速バスターミナルは昔の空中庭園のところのビルまで行かないとあかんのやけど、大阪駅界隈、変わりすぎててほんとにどっちへ行けば道がつながるのかわからなくておまけにバスの時間も差し迫ってて、ガラガラ引きずりながら小走りで焦る。でもなんとかついて、無事バスに乗車、今日は初の広島ライブ。 広島駅に定刻通りについて、そこからちんちん電車で本川町広島行のバスの車内も半分以上が外人やったけど、ちんちん電車内も外人が非常に多い感じ。ヲルガン座へ到着。ゴトウイズミさんがいらっしゃーいと出迎えてくれる。イズミさんとは一昨日もベアーズ対バンさせていただいたし、過去にも3回くらい、いちばん最初はわたしがまだ前の名前で活動してて、イズミさんもソロになる前、ねこ虫というバンドをやってらした、たぶん14年くらい前? に対バンしてて、その後も節目節目でご一緒してて、最後は関東大震災の日に偶然、大阪の月眠ギャラリーというもうなくなった北浜ギャラリーでライブをした。ヲルガン座はずっと行きたかったのやけど、わたしはこれまでツアーとかあんまりする気になれなかったので来る機会がなくってやっと来れた感じ。一歩入って速攻で気に入った! 店内は、イズミさんが集めた可愛いものにあふれてて、椅子も机もピアノも鹿もフクロウも、時計も鏡もシャンデリアもアリさんのオブジェも、全部全部全部可愛い! リハまでまだ1時間半くらいあって、イズミさんが自転車貸してくれて、広島でいちばんイカす純喫茶中村屋の場所を教えてくれる。イズミさんは純喫茶にとっても詳しくってわたしも喫茶店好きなのでうれしい。自転車5分ぐらいこいで中村屋。知らない町を自転車で走るって不思議な気持ち。お天気も気温も自転車日和って感じ。中村屋、とってもすばらしいお店やった。飾り立てすぎない、あくまで普通の喫茶店風情で、おじいさんマスターが無言でお水とおしぼりとメニュー(←これも可愛い)を出してくれて、クリームコーヒーを注文。静かな店内で今日のライブのプランを練る。そろそろリハの時間になったので、再び自転車でヲルガン座へ戻る。イズミさんがPAもしてくれる感じで、しかも「歯車に絡まった男の話」でイズミさんにアコ―ディオン弾いてもらうことになったのでそのリハなども。リハが終わって、本番までまた2時間半ぐらい開く感じで、どうしようかなあと思ったけど、上の階のお店、ふらんす座を楽屋に使ってっていってくれて、しかもここにはピアノもあって、練習まで出来ちゃうので、おでかけしようか迷ったけど結局ふらんす座も居心地が良すぎたのでどこへも行かず。イズミさんは、自転車自由に使ってくれても良いし、ここにいてもいいし、ピアノ練習してもいいし、好きに自由に過ごしてねっていってくれて、なんか、絶妙な距離感でわたしがいちばん快適に過ごせる環境を作ってくださって感激やった。20時から1ステージ目、21時から2ステージ目。今回は全編弾き語りでみっちり歌いました。マイハッピーお葬式を歌ってる間に、イズミさんが投げ銭箱を持って客席を回ってくださって、歌い終わったらステージにお金が入った箱がぽんって置いてあった、イズミさんの心遣いに感謝感謝やった。物販もたくさんの方がCD買ってくださって、新アルバムは売切れ! 広島のみなさん、とても温かかく迎えてくださって、なによりヲルガン座ほんとに素敵なお店で、またそう遠くないうちにお邪魔したいと心から思いました。後ろ髪引かれながらも、わたしはもう今晩の夜行バス大阪に戻らないとあかんので、タクシーで広島駅まで行ってそこから夜行バスへ乗り込む。帰りはいちばん後ろの席やって、最後尾からエアコンの風が直撃する最悪の席、しかも首に冷気がぴゅーぴゅー当たる、これ下手したら死ぬやつやん! と、持ちうる限りの衣類を身体中に巻き付けて、あいてる席の毛布を勝手に拝借してそれも巻き巻きにして保温。どうか風邪ひきませんように、と祈りながら朝、5時半大阪駅に到着。

5.18水

早朝の通勤のみなさまと一緒に5時台の環状線に乗って新今宮。ドヤへ帰宅。バスではちょっとしか寝れんかったから、もっかい寝ようとおもったけど、日当たり良すぎて朝日が燦々と当たるのでまぶしくて眠れない。諦めてシャワー浴びたりちょっと散歩に出たりして、お昼、飯田さんが大阪に到着。今日は宗右衛門町ロフトプラスワンウエストで飯田さんとの母親教室! 今日からは同じドヤで一緒に宿泊するんであーる。飯田さんが到着し、荷物置いてちょっとふたりで西成を散歩し、喫茶ニュープリンス(一昨日も行ったけど)でごはん。わたしは焼きめし、飯田さんは焼きそば定食。焼きそば定食って、焼きそばにごはんとみそ汁がついてるねんけどこの炭水化物をおかず扱いするメニューて大阪ならでは、東京ではないよね。ドヤに帰って、わたしの部屋でコントの練習。1畳間でふたりでコントの練習したり打ち合わせしたりしてたらそろそろ入り時間なので準備して、ふたりで日本橋。プラスワンウエスト、行ってびっくり、ひ、広い!! 母親教室、今までは阿佐ヶ谷よるのひるねという、25人も入ったらぎゅうぎゅうの小さいお店でこじんまりと催して来たので、突然こんな、ゆったり100人以上座れそうな立派な場所を与えてもらって、どうしましょって感じ。舞台もしっかりあるからコントはやりやすい&ラップもしっかり踊れて照明もぎんぎんにしてもらえてテンション上がった。イベントは、飯田さんのソロのダッチワイフとふたり芝居する「歌舞伎町ムーンライト伝説」が素晴らしすぎて笑い転げつつ最後のミラーボールの演出は美しすぎてちょっとうるんでしまった。改めて、飯田さんは本当に天才だと思う。イベントはこってり長丁場、ライブ、コント2本、作文朗読、トーク、と3時間3部構成でやりました。お越しくださった方、なかなか他では見られないレアなもんが見れたんではないでしょうか! 味園のみなさん、銭ゲバのムヤニーさんと天野宇空さん、マンティコアの(そして赤犬の)リシュウさん、などがみなさんご自分のお店閉めてまで見に来てくださってて感激やった。ロフトのみなさんもとてもよくしてくださって、壇上から飲み物注文するっていうプラスワンならではのあれが出来て、ちょっと興奮! 終始たのしいイベントやった。終わってバタバタと片づけて、飯田さんと味園へ繰り出す。まずは銭ゲバお礼参り。おなか減ってきたので、飯田さんと途中で金龍ラーメンをキメに行く。金龍ラーメンというのは大阪難波界隈にだけ何店舗もある24時間営業のジャンクラーメン屋で、おいしいのかどうかというと、決しておいしいわけではないのやけど、なんとも病みつき成分がバキバキで、めっちゃ身体に悪い味がするのやけどその悪い感じがたまらない、東京にはない味なんである。10年ぶりぐらいに食べたけど、想像通りの毒の味がして最高やった。ちなみに金龍は白飯とキムチと味付ニラが食べ放題なんやけど、10年ぐらい前にこの白飯をうっかり一口食べてみたら衝撃的なまずさで、だからわたしは遠慮しといたのやけど、飯田さんはなんとこのまずい白飯を2杯も食べていた。まずくない? と尋ねると、すっごくまずい! だから食べちゃう! といってて、ああ、これぞ正に、ただしい金龍の食べ方! と思った。深夜1時すぎに金龍をキメる背徳感、最高、って気持ちでわたしラーメン完食してお汁もほとんど飲んで、満腹で再び味園へ。銭ゲバでしばしみなさんと歓談するも、思いの外金龍の威力がすごくてわたしと飯田さんはものすごい睡魔に襲われ、変な脂汗が止まらない。要するにキマってる感じ。ふわ〜っとしたテンションで、2軒目ニューコンコルドへ。ここは飯田さんが明後日紙芝居するお店。入ったらびっくりするぐらい乙女な空間が広がっていて、かわいい雑貨が溢れててわたしたちの目も一気に覚めて胸キュン! ここでわたしカルピスウーロンなる飲み物を始めて飲みました。カルピスウーロン茶で割ってるんやけど、超おいしかった。ママさんもとっても愉快で独特な喋り方のお方で、聴いてみると岡山出身とのこと。わたしの一番尊敬している女性、岩井しまんこ先生にどこか通じる方でした。ニューコンコルドで乙女空間を堪能し、今度はマンティコアへ。ここはイベントもお越しくださったリシュウさん(バンド赤犬のメンバーでもある)のお店で、バンドマンや映画関係ぽい人でめっちゃ賑わっていた。カウンターでリシュウさんとおしゃべり。リシュウさん、とってもお話がおもしろくて大好きになった! 母親教室の続きの話もしつつ、金龍ラーメンの話で超盛り上がった。金龍バイトの裏事情やら謎の紹介システム制を色々聞いた。プラスワンのスタッフさんも途中から合流してご一緒におはなし。プラスワンでは金龍ナイトっていうイベントまでやったらしい。しかし、金龍食べてからわたし、体温調節が完全に崩壊してしまって、暑いのか寒いのか、変な汗が止まらない。ほんとに危険な粉末まざってるんちゃうのかな笑 あっはは〜ていいながら朝を迎え、飯田さんとタクシーに乗って、ビップに西成ドヤへ乗りつけ朝帰り(色々経済の回し方がおかしいわたしたち)朝日避けに飯田さんが段ボールかしてくれて、窓に段ボール貼り付けて寝た。

5.19木

この日は飯田さんと西成のこってり堪能した。そのリポートは今月末発行のメルマガでみっちり書きますのではしょります。

5.20金

朝から飯田さんと西成ツアーの延長戦をやって(その模様もメルマガで)昼すぎにお別れ、わたし新大阪へ。ぷらっとこだまへ乗ってひとりで東京へ帰りました。飯田さんとお別れのときは超さみしかった。まだまだ2週間くらいはドヤに泊まってあの街にいたかった。1週間ぶりに帰った我が部屋は特になんら変わらず、いつもの我が家。あーまた日常。暗い気持ちで明日から速攻労働なので荷物もほったらかして寝た。

5.21土

普通に労働。あー西成が恋しい。しかしこの1週間で職場は色んな事件があったらしく、それによってより過酷な勤務になってすっかり疲労困憊。ひさしぶりに右手首を酷使しまくったので速攻腫れてきてずっきんずっきんはじまって落ち込む。ツアー中はなんやかんやそんな痛くならなかったし、やっぱりこの肉体労働(当社比)がいちばん体に悪い模様。帰って荷物開けて洗濯などしまくらないとあかんのに、そんなパワーも湧かずぼんやりしてしまった。頭の中でずっと西成を反芻している。

5.22日

朝からうんしょと腰をあげて洗濯をしまくり干しまくり、それから鬼子母神みちくさ市へ行く。これはメルマガの編集をしてくださってるM井さんが主催の、このあたり、早稲田目白雑司が谷界隈の古本屋さんが集結する青空古本まつり。ひさしぶりに古本を漁っていると、あんまり買うまい買うまいと思ってるのに(置く場所がないので)ついつい買っちゃって6冊散財。岡崎武志さんにサインして写真とってもらったり、元BURST編集長ピスケンさんもご自分の最近出したレコード型小説を販売してらして、サインつきていただいてしまった。BURSTは高校時代にかなり読ませていただいていましたが、ピスケンさんはすごいおやさしいきさくなお兄さんでびっくりした&小説は静謐な純文学調でこちらもびっくりした。13時半から高橋靖子さんのトークを聞いて、その後もうひとまわり古本屋さん巡って、往来坐の方にも言って、疲れたのでベローチェに入って今買った本を並べてニヤニヤ読書。その後、みちくさ市打ち上げにお邪魔する。ちょっと西成を彷彿する豪快な大衆酒場でおしゃべり。何故か主に下ネタばかり口走ってしまっていた。(シラフなのに)でもたのしかった。家出やること山積みなので21時半ぐらいにお暇して帰路。帰って大量の洗濯を取り込み、それから2時間パソコンと格闘。このブログは今、結局よぼよぼの古いパソコンをひっぱり出してきて書いてるんですが、新しい方のかわいがってるパソコンが数日前に勝手にウインドウズ10に更新されてしまい、そこからなにをやってもネットが繋がらなくなって大惨事。パソコンでやらないとあかん宿題が山積みウイークに、これからどうしたらいいんやろうか。泣。とりあえずこのよぼよぼパソコンでがんばるしかないかないつも持つかなあ。

2016-05-15

5.9〜14日記

07:13

5.9月

朝、銀行で某振り込みをしてから、普通に出勤、労働。特筆すべきことはなし。右手がめちゃんこ腫れてきて骨が飛び出してきてて怖いし痛いし困ったちゃん。

5.10火

普通に労働。後、C子せんせいとお茶する。C子せんせいにドイツのお土産(うさちゃんグミ、ザリガニ飴、かわいい模様の封筒色々)と7月のお芝居の折り込みようのチラシをたくさんもらう。C子せんせいは先日までドイツの大学に呼ばれて、小説家N原M也さんとふたりでドイツへ講義しにいったりしていて、その土産ばなしなどいっぱい聞いた。ドイツはすごく住みやすくてきれいで良い町らしい。N原さんと珍道中がおもしろすぎたがこんなところには書けない内容。ところでさきこは体調はどうなの?と心配していただき、いやはやそれが結構ピンチな旨を伝えたらすごく真面目に、いま、出来ることをちゃんとしないと駄目よと怒ってくれた。実は今わたし結構持病が過去最強に悪化してて、でもどうしようもないし、治るわけでもないからわたしはなかば自棄気味になってて、病気の容態がよくなるようにする努力的なことは全くしようともしてなくて、どうやったらよくなるかとかも解明されてない病気やしって諦めてたけど、C子せんせいに、まずはやっぱりごはんですよ! 人間が3食食べるということは、長い人間の歴史の上でそれがいちばん適したことだからこうやって常識として根付いてるわけで、だからちゃんとまず3食、お菓子じゃなくてごはんを食べなさいと言われた。確かにその通りなのです。お返事だけはしっかりして、でもなあ、お料理するんももはや包丁とか操れない右手、、、鉛筆やおはし持つのも危うい最近、、、悩ましい、、、

5.11水

今日も普通に労働、してたらお昼いっぱつめに去年C子せんせいのお芝居で相手役的なことをさせてもらった役者のK村K三さんがきて、ここでお会いするのははじめてやったので、うれしくってきゃ〜きゃ〜としばしおしゃべり。病気的にも結構きついのでこの労働もそろそろ潮時かもしれんなあと思ってたけど、でもここで労働してると、こうやって思わぬところでばったり会いたい人に会えたりするので、やっぱり辞めたくないなあと思う。労働終わって、楽器屋さんをまわってリコーダーを購入。実は今週末のベアーズレコ発リコーダーを吹くことになったのであります。意外と普通のギターとかをメインに扱ってる楽器屋さんにはリコーダーはなかったりして、結構探した。でも無事、ヤマハの小学校でも使ってた普通のちゃんとしたプレーンなやつを購入できてホッ。帰って早速練習しようと思ったけど思いの外音がでかくて、これは夜は絶対吹けない。しかも、結構むずかしい。わたしリコーダーは得意やったのやけど、でもあれはもう20年前とかの話やからね。ブランクブランク! 夜、とある映像の音楽の宿題の件で、先方と電話会議。新たに1曲つくることになったのやけど、ツアーまでにはちょっと無理やし、うぬー。

5.12木

朝から病院。なのやけど、3連勤後のせいか右手と両足が激痛で歩けない着替えれないお便所も難儀でこれまじで要介護ですやん、とか思ってたら準備に時間がかかりすぎて、10分くらい遅刻してしまった。そんな体たらくなので、というかわたし通院のときはもう完全に病人の顔して、一切身だしなみがんばらない、すっぴんぼさぼさ頭のほぼパジャマでいっつも行くので、今日もそんな感じでヨボヨボ病院ついて、採血で名前呼ばれて、看護婦さんに血を抜かれまくってたら、その看護婦さんに不意打ちで唐突に「北村さんって、歌うたってる人ですよね〜」と言われギョッ! どうやら素性がばれていたようである。恥ずかしい。診察で先生の部屋に入って、この要介護な体たらくを訴えて、腫れてる右手など出したら、こりゃいかん! となって、かつてない過去最高量のステロイドを処方され、それから例のくっそ高いお注射のグレードも上がり、なんかもう心もぐったりお先もまっくらな気持ちで落ち込むも、でももうなんでもいいからちょっとでもこの痛いのんから解放してくれないとわたし、このままでは今週末からのツアーもめっちゃピンチやったので、もう頼みの綱はお薬しかない! と、これはもう完全にヤク中の負のスパイラルに陥ってるのでしょうなあ。処方箋もらって薬局でお薬もらうや否や、その場で瞬速で開けてごくっとお薬飲んじゃうぐらい薬が欲しくてしょうがない、わたしは完全に薬漬けのヤク中です。いや〜ね☆ お会計は瀕死やったけど、グレードアップしたお注射のおかげか、ステロイドのおかげか、みるみる痛みは引いてきたので、帰って音楽の宿題をちょっとだけやって先方に送り、でもそしたら気が抜けてもう今日はがんばったわ〜わたしって気持ちでボーとしてたら今度は謎の頭痛ががんがん攻めてきて、おお〜もしやこれは急激に強烈なお薬をぶっこんだ応酬でしょうか、トホホーて感じで布団に転がったままテレビみてたら、アウトデラックス若井おさむが出てて、ものすごい暗い人やって、20代で死に場所探しのインド旅行に出てリュックにロープ入れてて良い感じの木があったらそこでもう死のうとおもってた話とか、芸人になってかわいい奥さんもらって結婚したけど娘にしか見えなくて離婚したとか、なんか全部エピソードめっちゃ暗いはずやのにすごいキュートに見えて勇気づけられた。

5.13金

今日は飯田さんに会える日☆ とウキウキ気分で、某印刷会社へ。この度、飯田さんとの人気企画「母親教室」のコントDVDをわたしたち自主制作しまして、それの内職をしに飯田さんがいつも手作り漫画を自主制作してるらしい印刷屋さんに行く。上野駅、暑い。駅前広場の温度計が29度になっていた。アイスが食べたい。印刷屋さんで飯田さんと内職大会、どれぐらい時間かかるか未知やったけど、わたしたち優秀だったので100枚分を1時間半くらいで完成させる! ま、ふたりとも適度に大雑把な性格が功を奏しただけですがね。思いの外早くおわったのでとりあえず飯田さんちへ向かって、そこで大阪ロフトプラスワンウエストで来週やる母親教室の綿密な打ち合わせをしつつ、でもわたしはいつもの如く飯田さんにしゃべりたかったことを色々はなして聞いてもらって、途中一緒にスーパー行って、飯田さんがちゃちゃっと野菜炒めたりしてごはん作ってくれたりして、たのしくてゴキゲン。でも夜は飯田さんお仕事なので、大阪に持ってくDVDを40枚ぶんだけもらって8時くらいに帰路。あ〜旅の準備しないと〜と思いつつ、まあ明日一日あるし、でもやること意外とたくさんあって、バンドのセット図を作ってベアーズに送ったり、曲順考えたりとかしてたら結局夜更かしになった。今日もテレビっこしてて、テレ東の「そのおこだわりわたしにもくれよ」見てたら、次週予告にふるにゃんが! これはたのしみ!

5.14土

夜更かししたのに5時に起きて、朝から宅急便で送る物販などをトランクに詰めてコンビニへ持っていく。自転車を片手運転しながらトランクガラガラ引くというまあまあ危険な乗り方をマスターしてしまった。いや、でもまじで危ないから転ぶ前にやめとこ。家でリコーダー練習したり、バンドメンバーにツアーの連絡事項をまとめたり、また大阪でお世話になるグルーヴあんちゃんと連絡とりあったりしてたらなんやかやで日が暮れて、全然準備も出来てないしピンチ。余裕あったら夜は唐組また見に行こうかな〜とか朝は余裕ぶっこいてたけど全然余裕なかった。てことで、本来この日記は月〜日までをまとめて書いて月曜の朝にアップしてますが、わたし明日からツアーてことで今週だけ、土曜で区切ってアップします。そして日〜日までのをたぶん来週アップします。5/15大阪難波ベアーズでバンドライブ、5/17広島ヲルガン座で投げ銭ディナーショー、5/18大阪ロフトプラスワンウエストで母親教室、とツアーいたしますので、西のみなさまよろしくお願いいたしますね!