くまモン

くまモン

(一般)
くまもん

熊本県のゆるキャラ。熊本県職員(公務員)、本県営業部長、兼ミリオンプロジェクトリーダー。

3月12日生まれ、男の子。得意技は、くまモン体操とサプライズを見つけて広げる事。

全国のご当地キャラを集めた人気投票「ゆるキャラグランプリ 2011」で、好成績を収めた。

「くまモン(= 熊もん)」は、「熊本の者」の意味。

歴史

  • 2010年12月から、無料でくまモンを商品などに使用できる許可申請を受け付けている。
  • 2011年3月の九州新幹線開業をきっかけに作られた熊本県の営業担当(熊本県知事公認)、日々、全国への出張をこなしている。
  • 2012年度の「くまモン」を利用した商品の売り上げが、少なくとも293億6千万円に達していると熊本県が発表。
  • 2013年、公式な「テディベア」(熊のぬいぐるみ)として「シュタイフ社」より製造を発表。インターネットや東京の百貨店などで1500体の限定販売*1
  • 2013年10月、「グッドデザイン賞」を受賞。
  • 2013年10月、熊本に来られた天皇皇后両陛下を迎えた際、皇后さまより「くまモンはお一人でやっているのですか?」と尋ねられ焦る。
  • 2013年10月、赤いほっぺを無くす。

ネットの話題: くまモン

人気

新着

新着ブログ: くまモン