イタリアングレーハウンド

(動植物)
いたりあんぐれーはうんど

世界最小の「視覚猟犬(サイトハウンド)」。

古代エジプトでファラオの宮廷に既に存在していた小型のグレーハウンドの末裔である。
たくさんの花瓶や器の絵からこの犬種が、ラコニア(ギリシア)を通り、紀元前5世紀初期にイタリアに渡ってきたことが分かる。この犬種が最も発展したのはルネッサンス時代の貴族の宮廷である。

大きさ:小型犬
体高:33〜28cm
体重:3〜5kg前後
毛色:フォーン、レッド、ブルー、ブルークリーム、グレー、白など
室内飼い ★★★
穏やかさ ★★
無駄吠え ★★
運動量 ★★
手入れの手間 ★
他のペットとの相性 ★★

性格:
勇敢で活発。鋭敏。
家族に従順でよくなつきます。
他人にはどちらかというと内気。

飼育のポイント:
寒さに弱いので配慮が必要です。
運動量も必要になる為お散歩も忘れずに。
手入れはタオルなどで拭いてあげて下さい。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ