オキナグサ

(動植物)
おきなぐさ

翁草
キンポウゲ科オキナグサ属の多年草。
花の見ごろ:3 月中旬 〜 5 月中旬

  • 草丈は15〜20cm。
  • 花後は上向きとなりメシベが絹毛から綿毛となって飛散する。
  • この毛の様子を老人の銀髪に見立てて「オキナグサ」という名前がつけられた。

山野草マニアや業者の盗掘によって野生のものは激減し、環境省のレッドデータブックで絶滅危惧II類(VU)と評価されている。


関連語 :植物

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ