オランダ

オランダ

(地理)
おらんだ

オランダ王国。バルト海に面したヨーロッパの立憲君主制の小国。
オランダ語では普通「ネーデルラント」と呼ぶ。「オランダ」の語は、中心的な存在の「ホラント」州の名に由来する。(日本と「やまと」の関係に近いか)
大麻・売春が指定された場所に限り合法な国。

歴史

スペイン領ネーデルラント(現在のオランダ王国およびベルギー王国)でスペイン王フェリペ2世の圧制に対して独立戦争が勃発.
1581年に独立を宣言し,宗教弾圧や増税の停止、横暴なスペイン軍の撤退を要求した.
ネーデルラント諸州の反乱軍は、オラニエ公ウィレム,オルデンバルネフェルト,マウリッツ・フォン・ナッサウなど。
一方,スペイン軍は,アルバ公、ドン・ファン、パルマ公ファルネーゼなど.
政治・経済・宗教の各面でスペインと対立していたイギリスは独立側を支援し,1588年スペイン無敵艦隊を壊滅させる.
1609年の休戦条約で 北部7州(現在のオランダ王国)は事実上の独立を達成した.

ネットの話題: オランダ

人気

新着

新着ブログ: オランダ