ダン・オバノン

(映画)
だんおばのん

Dan O'Bannon
脚本家、映画監督

  • 1946年9月30日、アメリカ/ミズーリ州セントルイス生まれ
  • 本名:Daniel Thomas O'Bannon

USC在学中にジョン・カーペンターと知り合い、カーペンターのデビュー作『ダーク・スター』にスタッフ&キャストとして参加。卒業後アレハンドロ・ホドロフスキーの『砂の惑星』の映画企画に特撮監督として参加するが中止。友人の脚本家、ロナルド・シャセット夫妻の元に転がり込み、『エイリアン』を共同で執筆する。デザイナーとしてH.R.ギーガーを薦めたのも、オバノンである。

  • 1980年から90年代にかけてSF/ホラー映画の脚本家として活躍。1985年には『バタリアン』で監督デビューもした。
  • 近年は、持病のクローン病の悪化により、現役を退いていた。2009年死去。

主な作品

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ