チャオプラヤー川

チャオプラヤー川

(地理)
ちゃおぷらやーがわ

タイタイ王国)最大の河川。かつてはメナム川とも呼ばれていた。
北部のナコンサワン県でピン川とヨム川が合流し南下、バンコクを経てタイランド湾に注ぐ。延長約370km。タイの稲作地帯を流れ、重要な水源となる。
2011年の雨期(6月〜10月)に降り続いた記録的豪雨により氾濫、国土の1/3が浸水する大洪水の一因となった。

新着ブログ: チャオプラヤー川