トイレットペーパー

(一般)
といれっとぺーぱー

通常、水洗式トイレに於いて用便を済ませた後、身体の然るべき箇所を拭うのに用いられる紙のこと。別名「便所紙」。巻紙になっている場合「トイレットロール」とも呼ぶ。
なお、これの代用としてティッシュペーパーを用いて水洗式トイレに流すのはご法度であるので注意されたし。ただし汲み取り式便所においてはその限りにあらず。

ちなみに、静岡県富士市が生産日本一の市町村である。


1970年代のオイルショックの際、全国で大規模な買い占めが起こった。
2011年の東日本大震災直後においても、東京、神奈川などで大規模な買い占めが起こった。
この震災にかかわる買い占めは、東北の被災地への物流を阻害する可能性がたかまり、政府は一時刑事罰を検討した。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ