ドメイン

(ウェブ)
どめいん

hatena.ne.jp と言ったような表現でなされるインターネット上の住所のこと。ドメイン名がわかれば、所属する組織(契約プロバイダ名、会社名、学校名等)がわかる。
たとえば現在あなたが見ているこのページのURLは「http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%C9%A5%E1%A5%A4%A5%F3」であるが、ドメインは「d.hatena.ne.jp」部分。また、メールアドレスの@以下の部分がドメインとなる。xxx@hatena.ne.jp

ドメインの意味

ドメインは「.」で区切られており、それぞれの部分に意味がある。

例 hatena.ne.jp

  • 「hatena」:株式会社はてなが運営しているサイトを示す。この部分は第三レベルドメインという。第三レベルドメインはドメイン取得時に任意の文字列を設定できる。
  • 「ne」:ネットワークサービス提供者が、多数の利用者に対して提供するネットワークサービスを示す。この部分は第二レベルドメインという。
  • 「jp」:日本国内の提供者を示す。この部分はトップレベルドメイン(TLD)という。

トップレベルドメインの種類と意味(一部)

国ごとに分類される「ccTLD」(カントリーコードトップレベルドメイン)

トップレベルドメイン
au オーストラリア
jp 日本
de ドイツ
eg エジプト

地域とは関係なく別の基準で割り当てが行われる「gTLD」(ジェネリックトップレベルドメイン)

トップレベルドメイン 用途 取得可能者
com 商業組織用 世界の誰でも登録可
net ネットワーク用 世界の誰でも登録可
org 非営利組織用 世界の誰でも登録可
edu 教育機関用 米国教育省公認の認定機関から認可された教育機関
gov 米国政府機関用 米国政府機関
biz ビジネス用 ビジネス利用者

jpドメイン名の分類

属性型(組織種別型)JPドメイン名 意味
AC.JP 大学共同利用機関、大学校、職業訓練校など
CO.JP 株式会社、有限会社、合名会社、合資会社など
GO.JP 日本国の政府機関、各省庁所轄研究所、独立行政法人、特殊法人など
ED.JP 育所/幼稚園/小学校/中学校/高等学校/盲学校/聾学校/養護学校/専修学校/一部大学/学校法人

ドメイン名の種類 - JPNIC

ドメインの取得方法

ドメインはだれでも取得することができる。ただし既に他の人が取得済みのドメインや、国/地域が限定されているもの、政府や学校等の機関専用のドメインは取得不可な場合もある。取得は有料でドメイン取得専門のwebサイト等から可能。最安で年間500円〜で取得できる。
ドメイン取るならお名前.com|ドメイン取得は最安値1円~ ムームードメイン | 欲しいドメインがすぐ見つかる。

良いドメインは高値で取引される

世界の「.com/.net/.org/.biz/.info」ドメインのうち74%が「.com」で、.comは覚えやすく人気がある。短い単語の.comドメインの権利は高値で取引されている。

過去高値で取引されたドメイン

  • slots.com:約4億9,500万円
  • toys.com:約4億9,500万円
  • candy.com:約2億7,000万円
  • fly.com:約1億5,840万円
  • dating.com:約1億5,750万円
  • auction.com:約1億5,300万円
  • ticket.com:約1億3,725万円
  • russia.com:約1億3,500万円
  • photo.com:約1億1,250万円

日本語ドメイン

近年、日本語(ひらがな、カタカナ、漢字など)によって表現されたドメインも普及し始めた。国際化ドメイン名(IDN)の一つで、2010年時点で最新版のブラウザではすべてIDNに標準対応している。
http://www.http://日本語.jp/

関連語:日本語ドメイン、TLD

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ