バラエティ番組

(テレビ)
ばらえてぃばんぐみ

テレビ番組ジャンルの一つ。元来は舞台演芸のバラエティーショーをテレビに移植したもの。
バラエティショーは歌・踊り・曲芸・寸劇など種々の演芸をとりまぜて演じるショーを意味した。テレビ黎明期はまさにこの形式を受け継ぐ番組が作られていた。
昭和50年代までは、ドリフターズ萩本欽一の番組に見られるように、コントを中心にしながら合間にゲストの歌を入れるような番組作り、あるいは歌謡番組で、曲の合間に寸劇やコミカルなやり取りを入れるような構成が見られたが、平成以降は昔ながらの番組は影を潜めた。
現在ではお笑い番組音楽番組*1クイズ番組*2等を包括してバラエティ番組と呼ぶ。

*1:現代の音楽番組は歌の合間にフリートークを挟む構成がほとんどで、音楽バラエティ番組と言うべき

*2:純粋なクイズ番組は衰退し、芸能人が回答者となり回答者のボケと司会者のつっこみで盛り上げる実態はバラエティー番組クイズ番組と、1時間の間に設問が数個しかなく、その間延々とVTRを流す実質生活情報番組と言えるクイズ番組が主流。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ