ホタル

(動植物)
ほたる

ホタル科の甲虫の総称。体長5〜20ミリメートルほど。体は長楕円形で、甲虫としては軟弱。体色は黒・赤・黄などが組み合わさる。日本には二十数種が知られ、約一〇種は腹部が発光・明滅する。ゲンジボタルヘイケボタルは特に有名で、幼虫は清流にすみ、六月頃羽化する。古来文学によく登場し、またホタルを死者の霊魂とする伝説が多い。ほたろ。くさのむし。なつむし。[季]夏。
大辞林 第二版 (三省堂)

  • 関連語 リスト::動物 リスト::昆虫
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ