ヤンゴン

(地理)
やんごん

【Yangon】
ミャンマーの旧首都。「闘争の終わり」を意味する。古くはシュエダゴンパゴダの門前町であった。
旧称ラングーンラングーンからヤンゴンへの名称変更は、1989年、ミャンマー軍事政権によるビルマからミャンマーへの国名の変更と同時に行われた。

ミャンマー軍事政権は、2005年末から2006年3月ごろまでに首都機能をヤンゴンから北320キロに位置するピンマナ郊外のネーピードーネピドー)に移転した。

ヤンゴン市内は車がクラクションを鳴らすことが禁止されていて、交通量の割りに静かである。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ