三遊亭円楽

(アート)
さんゆうていえんらく

落語家。

初代

後の三代目三遊亭円生

二代目

初代三遊亭小円朝。
1919年に橘家二三蔵に名跡を譲り三遊一朝とする。

三代目

四代目橘家二三蔵が1919年に三代目襲名。
五代目蝶花楼馬楽、八代目林家正蔵を経て、林家彦六となる。

四代目

三代目三遊亭三福が1942年に四代目を襲名。
1947年2月に三代目柳亭市馬を襲名した。

五代目

三遊亭全生が1962年に五代目を襲名。
「笑点」の四代目司会者としても知られた。

五代目三遊亭円楽

六代目

五代目の弟子である三遊亭楽太郎が2010年に襲名。

六代目三遊亭円楽

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ