任那

任那

(地理)
みまな

日本書紀で、任那日本府があったとされる場所。

三韓の弁韓 (弁辰)、朝鮮半島の三国時代の伽耶・加羅地方に相当する。

小国が割拠した状態のまま有力な勢力が現れず百済と新羅に領土を浸食されたり割譲を繰り返し6世紀末(562年)には消滅したと言われている。「三国史記」にはその記述がほとんど無いため、実地調査及び中国側と日本側の資料に頼るしかないのが現状である。

ネットの話題: 任那

人気

新着

新着ブログ: 任那